HOME 佐野ブランド
 
佐野ブランドパンフレット


市では、認証された「佐野ブランド」を網羅した「佐野ブランドパンフレット」を毎年発行しています。パンフレットは、「さのまるの家」(佐野市高砂町2790 野口ビル1階)や市有施設などで配布しているほか、以下のリンクからダウンロードできます。ぜひご覧ください。

第7回佐野ブランド認証・新規認証品
2017年4月から認証された第7回佐野ブランド新規認証品は以下の通りです。

犬伏薬師堂の写真
福寿荘売店「いもフライ」の写真
一乃胡の写真
犬伏新町町会
「犬伏薬師堂」

佐野市犬伏新町2060
(問合せ)観光立市推進課
0283-27-3011
福寿荘売店
「いもフライ」

佐野市出流原町1264
0283-25-0410
一乃胡
「ごまらーめん」
佐野市赤坂町960-28
0283-86-8777
慶長5年(1600年)の関ヶ原の合戦を前に、真田父子3人(昌幸、信幸、幸村)が、東軍と西軍に分かれて戦うことを決断した密議の場所だと伝承されている薬師堂です。 昭和24年の創業以来、現在に受け継がれているいもフライ。薄皮の衣で、外はカリッと、中はホクホクの食感です。 佐野らーめんのスープに特製ごまペーストをブレンドしたあっさりしてコクのある白いスープが特徴です。
     
そば処なのはな「大根そば」の写真
青竹手打ちラーメンおお竹「塩ラーメンの写真
飛駒和紙の写真
農村レストラン そば処
なのはな「大根そば」

佐野市植下町789-1
0283-20-1188
青竹手打ちラーメン
おお竹「塩ラーメン」

佐野市茂呂山町2-12
0283-21-2549
「飛駒和紙」
(問合せ)飛駒和紙会館
0283-66-2481
細くついて茹でて、冷水でさらした大根を、もりそばの上に雪のように白く乗せたそばです。 佐野らーめんらしく澄んだスープにごま油の香りのさっぱりした塩ラーメンです。 江戸時代から飛駒地区で作られてきたとされる伝統ある和紙です。
     
越名舟唄の写真
第一酒造株式会社の写真
 
「越名舟唄」
(問合せ)文化振興課
0283-61-1164
第一酒造株式会社(世界に誇る佐野ブランド企業)
佐野市田島町488
0283-22-0001
 
かつて佐野と江戸を結んだ 越名河岸で船頭によって唄われた民謡です。(写真は大聖寺(田島町)にある歌碑) 1637年創業の栃木県内最古の老舗蔵元で、各種品評会でも何度も表彰されるなど、全国的にも高い評価を得ている酒蔵です。  
 
アドビリーダーダウンロードページへジャンプ このページはPDF形式のファイルにてデータ提供をしています。この形式のファイルを閲覧・印刷できるソフトウェアがない場合は、アドビシステムズ社が無償配布している「Adobe Reader」をダウンロードしてインストールしてください。また、PDFは新しいウィンドウで開きます。
Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロードページへ
 
お問い合わせ   都市ブランド推進室 電話0283(20)3047
toshibrand@city.sano.lg.jp

戻る このページのトップへ