HOME 佐野ブランド 週刊「佐野ブランドセレクション」
 
第38回「飛駒和紙」


飛駒和紙の写真江戸時代から飛駒地区で作られてきたとされる伝統ある和紙です。丈夫で折り目がつきにくく、古くから障子紙や傘紙として利用されてきました。現在も和紙独特の温かみのある質感が人気で、絵葉書や本のしおりなどとして市内外から多くの需要があります。
 
飛駒和紙会館
飛駒和紙会館の写真飛駒町の根古屋森林公園内にある「飛駒和紙会館」では、飛駒和紙の販売や作品展示を行っているほか、紙すき体験などもできます。

住所 佐野市飛駒町2299
電話番号 0283-66-2481
営業時間 9:00〜16:00
※土・日・祝日のみ営業
定休日 月〜金曜日
(冬期・夏期休業あり)
 
フォトギャラリー(画像をクリックすると拡大します)
飛駒和紙の写真01
飛駒和紙の写真02
飛駒和紙の写真03
飛駒和紙の写真04
飛駒和紙の写真05
飛駒和紙の写真06
 
地図


価格などの情報は変更になっている場合がありますので、最新の情報は直接店舗へお問い合わせください。

 
  都市ブランド推進室 電話0283-20-3047
toshibrand@city.sano.lg.jp

戻る このページのトップへ