HOME 大学との連携
 
足利工業大学の概要など


概要
  足利工業大学は昭和42年、月見ヶ丘高等学校男子部工業課程を母体とし、工業大学として創立されました。

足利工業大学には、エネルギーから人間の意識を探る分野まで、さまざまなフィールドがあり、多くの卒業生が各方面で活躍しています。現在、各学科は、それぞれ学習教育目標を掲げ、それに沿ったカリキュラムが編成されています。また、文化と自然に恵まれた足利の地で充実した大学生活が送れるよう、教職員が学生一人ひとりの学習や進路設計をバックアップしています。
   
理念
  聖徳太子が制定した「17条の憲法」の第1条にある「和を以って貴しと為す(以和為貴)」を建学の理念としています。本学では、この「和」の精神を現代に活かし、「人と人」との和はもとより、「工学と自然環境」「工学と社会環境」の調和を目標に、工学に関する学術の研究と教育を行い、もって人類の平和と国際社会の発展に貢献し得る人間の育成に努めることを目的としています。
 
お問い合わせ   政策調整課 電話0283-20-3000
seisaku@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る