HOME 計画・方針など
 
佐野市男女共同参画プラン


佐野市男女共同参画プラン

女性も男性も、互いにその人権を尊重しつつ、共に責任も分かち合い、性別に関わりなく、その個性と能力を十分に発揮することができる社会の実現が、男女共同参画社会です。

このような中、本市では、合併後の平成20(2008)年に「佐野市男女共同参画プラン」を策定し、男女共同参画社会の実現に取り組み、推進してきました。この結果、平成24(2012)年度に実施した「男女共同参画に関する市民アンケート調査」では、「男は仕事、女は家庭」という考え方について、「男は仕事、女は家庭にいるのがよい」(10.9%)という回答が前回調査(平成18(2006)年11月実施)よりも7.6ポイント下回り、若干ですが男女の役割意識にも変化が出ていることがうかがえました。

しかし、男女の平等については、ほとんどの項目で「男性が優遇」の回答が多く、「社会通念、慣習、しきたりなどで」、「政治の場で」や「社会全体で」などは、回答者の半数以上が「男性が優遇」されていると回答しており、いまだ、男女の地位には差があると考えられているようです。

このことから、現計画の検証を踏まえ、新たな課題への取組を示し、総合的かつ計画的に進めていくため、佐野市男女共同参画プラン(第二期)を策定することとしました。

 
アドビリーダーダウンロードページへジャンプ このページはPDF形式のファイルにてデータ提供をしています。この形式のファイルを閲覧・印刷できるソフトウェアがない場合は、アドビシステムズ社が無償配布している「Adobe Reader」をダウンロードしてインストールしてください。また、PDFは新しいウィンドウで開きます。
Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロードページへ
 
お問い合わせ   人権・男女共同参画課 電話0283-61-1140
danjyo@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る