HOME 計画・方針など 佐野市保育所整備運営計画
 
佐野市保育所整備運営計画




少子化の進行により就学前児童数は減少傾向にあるものの、共働き世帯の増加、就労形態の変化など、社会経済情勢が大きく変化する中で、低年齢児の保育需要が高まっています。また、核家族化、地域社会の変化等により、子育てに対する負担感や不安感が増加する中において、保育所が入所児童や働く親に対する支援だけでなく、地域の子育て家庭に対する育児支援の施設としての役割も期待されるなど、多様な保育が求められています。

そのため、すべての子どもへ良質な保育及び保育環境を提供できるよう、民間保育所や私立幼稚園との連携を図りながら、保育所を計画的に整備するため、平成23年3月に「佐野市保育所整備運営計画」を策定しました。

公立保育所の整備につきましては、東日本大震災など社会情勢の影響によりまして、当初の整備目標期間より遅れる状況となっております。また、平成27年度から「子ども・子育て支援新制度」がスタートし、保育の量と質の拡充のため「子ども・子育て支援事業計画」が策定され、その計画との整合性を図るため、本計画の見直しを行っております。

 
アドビリーダーダウンロードページへジャンプ このページはPDF形式のファイルにてデータ提供をしています。この形式のファイルを閲覧・印刷できるソフトウェアがない場合は、アドビシステムズ社が無償配布している「Adobe Reader」をダウンロードしてインストールしてください。また、PDFは新しいウィンドウで開きます。
Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロードページへ
 
お問い合わせ   保育課 電話0283-20-3038
hoiku@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る