HOME 計画・方針など 第2期佐野市国民健康保険特定健康診査等実施計画
 
第2期佐野市国民健康保険特定健康診査等実施計画


平成20年4月より医療保険者に対し、メタボリックシンドロームに着目した「特定健康診査」を行い、必要な方には食習慣や運動習慣など生活習慣の改善を促す「特定保健指導」を実施することが義務付けられました。

特定健康診査等実施計画には、佐野市の国民健康保険加入者の特定健康診査及び特定保健指導の目標、実施方法などを5年を1期として定めることとされており、本計画は第1期(平成20年度〜24年度)の計画期間が終了することに伴い、第2期(平成25年度〜29年度)の計画として策定するものです。

対象となる方
  【特定健康診査】
4月1日現在、佐野市の国民健康保険加入者のうち、その年度に40〜74歳になる方。

【特定保健指導】
特定健康診査の結果、メタボリックシンドロームのリスクが高いと判定された方。
   
実施率及び目標
 
平成23年度
実施率
平成23年度
実施者数
平成29年度
目標実施率
平成29年度
目標実施者数
特定健康診査
19.6%
4,766人
60%
14,729人
特定保健指導
23.2%
154人
60%
1,323人
   
実施方法
  【特定健康診査】
受診券を5月中に郵送しますので、当該年度の1月末日までに受診してください。市内の契約医療機関、保健センター、公民館で受診できます。

【特定保健指導】
該当者にご案内をさしあげ、当市内の保健センターなどで行います。
   
計画の評価・見直し
  毎年、前年度の計画達成状況の評価を行い、平成27年度には中間評価、計画期間終了後に最終評価を行います。

計画の見直しが必要なときは、佐野市国民健康保険運営協議会に諮り、見直しを行います。
   
計画の詳細
 
 
特定健康診査を受診しましょう

佐野市の国民健康保険において、特定健康診査と特定保健指導を実施しています。

この事業は、被保険者のみなさんに基本的な健診を受けていただき、メタボリックシンドローム該当者及びその予備軍の方に対しては、栄養指導、運動指導など、その方の状況に応じた適切な支援を行い、生活習慣病を予防するものです。

健康づくりは、被保険者のみなさんにとって、とても大切なものです。より多くの方に健診を受診していただき、健康づくりにお役立ていただきたいと考えています。
 
アドビリーダーダウンロードページへジャンプ このページはPDF形式のファイルにてデータ提供をしています。この形式のファイルを閲覧・印刷できるソフトウェアがない場合は、アドビシステムズ社が無償配布している「Adobe Reader」をダウンロードしてインストールしてください。また、PDFは新しいウィンドウで開きます。
Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロードページへ
 
お問い合わせ   医療保険課 電話0283-20-3024
iryouhoken@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る