HOME 計画・方針など
 
佐野市高齢者保健福祉計画・第7期介護保険事業計画


我が国の高齢化は世界に例のない速さで進行しており、高齢者を取り巻く環境も大きく変化してきています。

こうした状況の中、高齢者の介護を社会全体で支える介護保険制度は、平成12(2000)年度の開始以降、我が国の高齢社会の介護に係わる課題を解決する制度として定着してきました。

本市においても、「佐野市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」を主体に、適切な介護サービスの提供及び地域支援事業を実施し、高齢者が可能な限り健康で自立した生活ができるよう、様々な課題に取り組んできました。

第3期計画では、要介護状態になる前の段階から継続的・効果的な介護予防サービスを重視する「予防重視型システム」を推進し、第5期計画以降では、「医療」「介護」「予防」「住まい」「生活支援」の5つのサービスを一体的に提供し、高齢者一人一人の状態に応じて、地域の様々な支援・サービスを活用しながら、住み慣れた家庭・地域で安心して暮らせる環境づくりの充実に取り組む「地域包括ケアシステム」を重視した高齢者施策を推進してきました。

今後も高齢化が進み、高齢者一人暮らし世帯や高齢夫婦のみの世帯、認知症高齢者は更に増加することが予測されており、団塊の世代が75歳以上となる平成37(2025)年を見据え、地域包括ケアシステムのさらなる深化に向け、着実に計画を遂行していく必要があります。

また、地域共生社会の実現に向けた取組として「我が事・丸ごと」の地域福祉推進の理念として、支援を必要とする住民が抱える多様で複合的な地域課題について、住民や福祉関係者による現状把握、関係機関との連携等による課題の解決が重要となっています。

以上のことから、在宅医療・介護連携の強化、総合的な認知症施策の推進、生活支援・介護予防の充実、地域包括ケアの深化を進める計画として『佐野市高齢者保健福祉計画・第7期介護保険事業計画』を策定するものです。

 
アドビリーダーダウンロードページへジャンプ このページはPDF形式のファイルにてデータ提供をしています。この形式のファイルを閲覧・印刷できるソフトウェアがない場合は、アドビシステムズ社が無償配布している「Adobe Reader」をダウンロードしてインストールしてください。また、PDFは新しいウィンドウで開きます。
Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロードページへ
 
お問い合わせ   いきいき高齢課 電話0283-20-3021
ikiikikourei@city.sano.lg.jp
介護保険課 電話0283-20-3022
kaigo@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る