HOME 各課のページ 空き家対策室
 
マイホーム借上げ制度について


マイホーム借上げ制度の概要
  佐野市では、空き家の有効活用や、住宅活用の活性化を目指して、一般社団法人移住・住みかえ支援機構(JTI)と連携し、「マイホーム借上げ制度」の普及に取り組んでおります。
この「マイホーム借上げ制度」は、シニア世帯(50歳以上の方)がお持ちの住宅を売却することなく、最長で終身にわたってJTIが借上げ、賃貸住宅として、子育て世帯などに転貸するものです。


例(1) 相続した家屋の活用
  相続等で家屋を受け継いだが、そのまま空き家になってしまっている方が「マイホーム借上げ制度」を利用することで、空き家が有効活用され、賃料収入を得ることができます。
   
例(2) 持ち家の活用
  現在の持ち家が広すぎるため、住みかえを考えているシニア世帯がいる一方で、より広い家を求めている子育て世帯もいます。「マイホーム借上げ制度」は、それぞれの世帯のニーズにあった住宅への住みかえの支援をします。
 
イメージ
「マイホーム借上げ制度」イメージ図(JTIホームページより)
   
マイホーム借上げ制度の利用条件
 
(1) マイホーム所有者の条件
 
日本に居住する50歳以上の方又は海外に居住する50歳以上の日本人
   
(2) マイホームの条件
 
土地や建物に抵当権などが設定されていないこと
住宅の建物診断(劣化・耐震診断)を利用者の負担で受けること(ただし、昭和56年6月1日以降の建物(現在の耐震基準を満たす建物)については、増改築などがない限り、原則として耐震診断は不要です。)
   
マイホーム借上げ制度の特徴
 
  貸主側(シニア世帯)のメリット
契約成立後、空き家になってしまっても、JTIから最低賃料の家賃収入が保証されます。
3年ごとに契約の見直しをするため、再びマイホームに戻ることも可能です。
JTIが貸主に代わって転貸するので直接、借主と交渉する必要がありません。

  借主側(子育て世帯など)のメリット
良質な住宅を相場より安い賃料で借りられます
敷金や礼金が必要ありません。
貸主の了解さえあれば、壁紙など一定の改修が可能です。
   
「マイホーム借上げ制度」利用のご相談
  制度利用に関する詳細は、市空き家対策室または移住・住みかえ支援機構までご相談ください。

移住・住みかえ支援機構コールセンター
電話番号:03-5211-0757
平日午前9時から午後5時(祝祭日を除く)

 
お問い合わせ   空き家対策室 
電話:0283-20-3028、FAX:0283-20-3035
akiya@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る