HOME 各課のページ 空き家対策室
 
佐野市特定空家等除却促進事業



制度の概要
  空家の撤去を促進し、市民が安全で安心して暮らすことができる地域社会の実現を図るため、市が認定した特定空家等※を除却する際に必要となる費用の一部を「特定空家等除却促進事業補助金」として交付するものです。

※特定空家等
(1) そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態
(2) 著しく衛生上有害となるおそれのある状態
(3) 適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態
(4) 周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態にある空家(判断基準はこちらのページ)
   
補助金額
  除却費用の1/2 最大50万円
   
申請期間
  平成29年6月1日から平成30年1月31日
   
募集件数
  20件程度
   
対象となる空家
 
以下のすべてに該当する空家
市の事前調査により「特定空家等」と認定された空家
(事前調査は随時行っております。)
一戸建ての住宅(併用住宅を含む)で個人が所有するもの
(貸家は対象外となります。)
所有権以外の権利が設定されていないこと
公共事業等の補償の対象になっていないこと
補助を受ける目的で故意に破損させたものでないこと
   
対象者
 
特定空家等の所有者又は相続人で、以下のすべてに該当する方
市税等を滞納していない方
暴力団関係者でない方
市内の事業者(本店の所在地が市内にある事業者)に解体工事を依頼できる方
   
注意事項
 
建物を除却することにより、敷地の固定資産税が3倍から4倍になることがあります。
事前調査の結果、又は予算の都合上、補助金の交付を受けられない可能性があります。
また、交付決定前に着手した除却工事は補助対象外となります。
   
各種様式
 
※申請に必要となる税証明の申請についてはこちらのページをご覧ください。

   
空き家対策ローン
  足利銀行と佐野市の連携により、足利銀行の「空き家対策ローン」の優遇金利が適用されます。
詳しくは、足利銀行ホームページ(別窓)で「空き家対策ローン」と検索ください。


お問い合わせ   空き家対策推進室 電話0283-20-3028
akiya@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る