HOME 各課のページ 行政経営課
 
マイナンバーカード(個人番号カード)について


マイナンバーカード(個人番号カード)とは?
 
マイナンバーが記載されたICチップ付きのカードです。
表面には氏名、住所、生年月日、性別、顔写真、裏面にはマイナンバーが記載されます。
カードの交付を希望する場合は、事前申請が必要です。

≪カードの特徴≫
1枚で、マイナンバーの確認と身元確認が可能
運転免許証などと同様に、本人確認書類として利用できる
有効期限は10年(20歳未満は5年)
初回の交付手数料は無料
(紛失などによる再交付には手数料がかかります)
カードには所得などのプライバシー性の高い個人情報は記録されない
通知カード
   
カードの利用場面
 
マイナンバーが必要となる手続で提示
  税や福祉の手続などで、窓口に提示するなど
   
本人確認書類としての利用
  市役所などでの手続に限らず、様々な場面で
本人確認書類として提示できる
(表面のみであればコピーも可能)
   
e-Taxなどの電子申請等に利用
  ICチップ内の公的個人認証電子証明書を利用した
オンラインでの申請や届出が可能
※この他にも、様々な使い方が検討されています。
   
※その他、マイナンバーカード(個人番号カード)に関する詳細は、マイナンバーカード総合サイト(別窓)をご覧ください。
 
 
お問い合わせ   行政経営課 電話0283-20-3005
gyouseikeiei@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る