HOME 各課のページ 行政経営課
 
社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)
通知カード送付のための居所情報登録について

東日本大震災による被災者、DV・ストーカー行為等・児童虐待等の被害者、一人暮らしの長期入院・入所者の方でやむを得ない理由により住民票の住所と異なる場所にお住まいの方は、居所情報の登録をしていただけば、現在の居所に簡易書留で送付します。

平成27年9月25日までに申請されなかった方は、一度、住民票の住所に送付されますが、送付後、個人番号の変更申請をして新しい通知カードを送付する際や、市役所に返戻された通知カードを改めて送付する際に、居所に送付することができます。
居所情報を登録できる方
 
東日本大震災により被災し、やむを得ない理由により、今のお住まいへ避難していて、住民票の住所で通知カードを受け取れない方
DV等の被害者で、やむを得ない理由により、今のお住まいに移っていて、住民票の住所で通知カードを受け取れない方
長期間にわたって医療機関・施設などに入院・入所されている方(入院・入所期間中、住民票の住所に誰もいない場合に限ります)
上記以外の方で、やむを得ない理由により住民票の住所で通知カードを受け取れない方
※居所登録申請の対象となるか不明な場合は、受付担当課までお問い合わせください。
   
手続方法・受付期間
  以下の書類を住民票のある市区町村へ持参、または郵送してください。

【提出書類】
居住情報登録申請書
居住情報登録をされる方の本人確認書類
※本人確認書類の例は、下の【本人確認書類】をご覧ください
居住情報登録をされる方が居所へお住まいであることを証明する書類
例:賃貸借契約書、公共料金の領収書など
(長期入院・入所をされている方は、居所情報登録申請書の裏面下部「医療機関・施設等向け記入欄」に病院・施設等の記入があれば、入所契約書などの添付書類は不要です)

※代理申請の場合は、以下のものも併せて添付してください。
代理の方の代理権を証明する書類
例:法定代理人の場合…戸籍謄本など
  任意代理人の場合…委任状PDF[227KB]PDFファイル
代理の方の本人確認書類
※本人確認書類の例は、下の【本人確認書類】をご覧ください

【本人確認書類】
●1点で良いもの

写真付き住民基本台帳カード、運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、療育手帳、在留カード、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)精神障害者保健福祉手帳、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書、海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、宅地建物取引士証、航空従事者技能証明書等、官公庁が発行する写真付きの身分証明書

 
●2点必要なもの
健康保険または介護保険の被保険者証、年金手帳、年金証書、医療受給者証、生活保護受給者証、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、本人名義の預金通帳、社員証、学生証等

【佐野市での受付担当課】
市民課 電話(20)3016 佐野市高砂町1番地
田沼行政センター 電話(61)1124 佐野市田沼町974番地1
葛生行政センター 電話(86)4713 佐野市あくと町3084番地

※郵送の場合は次の住所へお願いします

〒327-8501栃木県佐野市高砂町1番地
市民課届出証明係宛

詳しくは、以下をご覧ください
 
お問い合わせ   行政経営課 電話0283-20-3005
gyouseikeiei@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る