HOME 各課のページ 市民課行政経営課
 
社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)
マイナンバーを確認したい
(マイナンバー通知カードをなくしてしまった場合は…)

平成27年11月にマイナンバーをお知らせする「通知カード」を簡易書留で送付いたしました。
受取後、紛失等により「通知カード」がお手元にない場合の、マイナンバーの確認方法や手続きについてご案内します。
マイナンバーの確認等要する日数や費用、申請窓口は次のとおりです。

急ぎ必要な方は(1)を、「カード」を作成したい方は(2)か(3)を選択してください。
  方法 所要日数 費用 申請窓口
(1) マイナンバー入りの住民票をとる
本人及び同一世帯の方の請求は即日交付が可能
委任状での請求は本人宛に簡易書留で送付(送料は自己負担)
1通200円 市民課、田沼行政センター、 葛生行政センター、各支所
(2) 「通知カード」の再交付をする
再交付申請をしてから2、3週間
「地方公共団体情報システム機構」から「転送不可の簡易書留」で送付
1人分500円 市民課、田沼行政センター、葛生行政センター
(3) 「マイナンバーカード」の交付申請をする
申請後、窓口で交付されるまで約1か月
初回のみ手数料は無料
(有効期限あり更新時は有料)
市民課、田沼行政センター、葛生行政センター
 

申請についての注意事項等

 
(1) マイナンバー入りの住民票をとる方法
  ご本人及び住民票上の世帯が同一の方で、本人確認ができれば即日お渡しができます。
同居していても住民票上の世帯を分離している方は委任状が必要です。
委任状でのご請求ではマイナンバー入りの住民票を直接お渡しすることができません。簡易書留での送付となり、別途、郵便料(392円)をご負担いただきます。

【請求方法】
ご本人または同一世帯の方が本人確認書類を持参し、請求してください。
本人確認書類については、こちらをご確認ください。
   
(2) 「通知カード」の再交付申請をする方法
  「地方公共団体情報システム機構」から「転送不可の簡易書留」で送付されるため、郵便物の転送サービスを利用している方は市に返戻されますのでご注意ください。

【提出書類】
本人確認書類についての詳細はこちらをご確認ください。
代理人申請の場合、「委任状」と本人及び代理人の「本人確認書類」が必要です。
   
(3) 「マイナンバーカード」の交付申請をする方法
  マイナンバーカードには有効期限があります。有効期限を過ぎると本人確認書類及びマイナンバーの確認書類になりません。

【申請方法】
「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」(以下「交付申請書」)に顔写真を貼付し、必要事項を記入後、「地方公共団体情報システム機構」に郵便申請します。

「交付申請書」をお持ちでない方は、本人確認後、窓口でお渡しします。
※本人確認書類についての詳細はこちらをご確認ください。

「地方公共団体情報システム機構」から市に「マイナンバーカード」が送付され、交付の準備ができ次第、「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書」(はがき)を郵送します。

はがきに記載された必要書類をご持参し、交付窓口までお越しください。詳しくはこちらをご確認ください。
 
 
お問い合わせ   市民課 電話0283-20-3016
shiminka@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る