HOME 各課のページ 北関東自動車道沿線開発推進室
 
(仮称)出流原PAスマートインターチェンジ推進事業の概要


佐野市総合計画の将来像である「交流拠点都市」の実現のため、出流原パーキングエリアへのスマートインターチェンジ設置に向けた取り組みを行っています。

平成29年7月21日、国土交通省による発表があり、(仮称)出流原PAスマートインターチェンジが「新規事業化箇所」に選定されました。今後は早期の供用開始を目指し、スマートインターチェンジの整備を進めていきます。

詳細につきましては、国土交通省のホームページ(別窓)をご覧ください。

スマートインターチェンジ(スマートIC)は、高速道路の本線やサービスエリア、パーキングエリア、バスストップから乗り降りができるように設置されるインターチェンジであり、通行可能な車両(料金の支払い方法)を、ETCを搭載した車両に限定しているインターチェンジ。
 
お問い合わせ   北関東自動車道沿線開発推進室 電話0283-20-3045
 
このページのトップへ
戻る