HOME 各課のページ 政策調整課
 
第2次佐野市総合計画策定について


第2次佐野市総合計画の構成・計画期間
  第2次佐野市総合計画は、本市のまちづくりの基本方針を明らかにし、その基本方針に基づくまちづくりを行うために策定するものです。
計画は、平成30年度を初年度とし、平成41年度を最終目標年度とする12年間の本市のまちづくりを推進するもので、「基本構想」、「基本計画」及び「実施計画」で構成します。
     
〇総合計画の構成・計画期間    
 

【基本構想:12年間(H30〜H41)】
市が目指すべき将来像やそれを実現するための行政経営方針等を示す。


【基本計画:前期・中期・後期で各期4年間】

基本構想に基づき、その実現を図るために推進すべき施策の内容を示す。


【実施計画】

基本計画に示した具体的な事業内容、財源等を示すことにより、優先的に実施する事業を定めるものです。


第2次佐野市総合計画基本構想(案)概要
  平成28年度に実施した地区別懇談会や市民まちづくりアンケート調査、市民まちづくり会議及び関係団体懇談会等を行い、基本構想(案)を策定しました。

◆将来像

「水と緑にあふれる北関東のど真ん中
支え合い、人と地域が輝く交流拠点都市」

◆推進テーマ
「定住促進」
将来像の実現に向けて、定住・移住対策が必要不可欠であることから、
推進テーマとして定めます。

◆将来像の実現に向けた行政経営方針
(1)「効率的な行政経営」の視点
(2)「持続可能な財政運営」の視点
(3)「職員の能力向上」の視点
(4)「市民との協働」の視点

◆基本目標
(1)魅力ある産業で賑わう活力あるまちづくり
(2)新たな流れの創造による賑わうまちづくり
(3)健やかで元気に暮らせるまちづくり
(4)豊かな心を育み、学び合うまちづくり
(5)快適により安全で安心して暮らせるまちづくり
(6)美しい自然、環境と調和するまちづくり
(7)市民参加による自立したまちづくり

   
第2次佐野市総合計画基本構想(案)ダウンロード
  ※基本構想(案)については、平成29年5月現在の資料です。
 今後、有識者による策定懇談会や地区別懇談会、パブリックコメント等での意見を参考に変更を行う場合があります。
 12月の市議会に議案として提案する予定です。

 
アドビリーダーダウンロードページへジャンプ このページはPDF形式のファイルにてデータ提供をしています。この形式のファイルを閲覧・印刷できるソフトウェアがない場合は、アドビシステムズ社が無償配布している「Adobe Reader」をダウンロードしてインストールしてください。また、PDFは新しいウィンドウで開きます。
Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロードページへ
 
 
 
このページのトップへ
戻る