HOME 各課のページ 社会福祉課
 
平成28年度 臨時福祉給付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)について


臨時福祉給付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)の申請受付は、12月5日(月)をもって終了しました。

(1) 平成28年度臨時福祉給付金
  平成26年4月から消費税率が8%に引き上げられたことに伴い、所得の低い人の消費税負担を軽減するために暫定的・臨時的な措置として、昨年度に引き続き支給をするものです。

【支給対象者】
平成28年1月1日時点において、本市に住民登録があり、平成28年度の市民税(均等割)が課税されていない人。

ただし、平成28年度市町村民税(均等割)が課税されている人の扶養親族等になっている人や生活保護法による保護を受けている人などは、対象にはなりません。

【支給額】
支給対象者1人につき3,000円(支給は1回に限る)
   
(2) 年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)
  「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい低所得の障害・遺族基礎年金受給者を支援することなどを目的とし、支給をするものです。

【支給対象者】
平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者のうち、以下に掲げる年金等について、平成28年5月分の受給がある人。

ただし、年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)を受給された人は、対象にはなりません。

【該当となる年金等】
1. 国民年金法に基づく障害基礎年金または遺族基礎年金
2. 旧国民年金法、旧厚生年金保険法及び旧船員保険法に基づく障害年金
旧厚生年金保険法に基づく障害年金については、障害等級が1級または2級の年金に限る。
旧船員保険法に基づく障害年金については、職務上の事由によるものは障害等級が1級から5級までの年金、
職務外の事由によるものは障害等級が1級または2級の年金に限る。
3. 移行農林年金のうち、障害年金(障害等級が1級または2級の年金に限る。)
4. 旧国共済法、旧地共済法及び旧私学共済法に基づく障害年金及び船員障害年金(障害等級が1級または2級の年金に限る。)

【支給額】
支給対象者1人につき30,000円(支給は1回に限る)
   
上記の(1)または(2)の申請について
  給付金の対象と思われる人には、本市から申請書を郵送し、9月5日(月)から受け付けを開始します。

申請方法
  郵送による申請と窓口での申請の2種類の方法があります。

【郵送申請】
本市から送付した書類に同封された「返信用封筒」に申請書、必要書類を入れて投函してください。

【窓口申請】
申請書、必要書類、印鑑を受付窓口に持参してください。
必要書類は対象者により異なります。申請書や同封の記載例をよくご覧いただき、不備のないようにお願いします。
記載内容や必要書類に不備等があると、受け付けができない場合があります。
   
申請期間
  【郵送申請】
平成28年9月5日(月)から12月5日(月)まで※当日消印有効

【窓口申請】
平成28年9月5日(木)から12月5日(月)まで
申請期間内に申請が行われなかった場合、給付金を受け取ることを辞退したものとみなします。
   
受付窓口
  ・佐野市役所2階 会議室201

受付時間は午前9時から午後5時まで

窓口申請の場合、混雑状況により、お待たせしてしまう場合があります。あらかじめご了承ください。
   
支給について
 
指定していただいた金融機関口座に振り込みます。
申請書を受付後、支給要件について改めて審査をし、支給の決定、振り込みとなります。
支給決定者には、振り込み前に支給決定通知書兼振込予定通知書を発送します。
申請書の提出から支給までの期間の目安ですが、2ヶ月程度かかりますので、ご了承ください。
   
配偶者からの暴力で避難されている人へ
  配偶者からの暴力を理由に佐野市に避難されている人には、給付金申請にあたっての支援措置がありますので、社会福祉課臨時福祉給付金担当へお問い合わせください。
   
給付金詐欺にはご注意を
  給付金の「振り込め詐欺」や「個人情報・マイナンバーの搾取」にご注意ください。
市や国などの職員が、給付金のことで、ATMでの操作をお願いしたり、手数料などの振り込みを求めたりすることは絶対にありません。
職員を装った電話がかかってきたり、不審な郵便物が届いたりした場合には、迷わず市や警察署などへご連絡ください。
   
 
お問い合わせ   社会福祉課 電話0283-20-3020
syakaifukushi@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る