HOME 各課のページ 都市計画課
HOME くらしの情報 まちづくり
 
第3回佐野市水と緑と万葉のまち景観賞の受賞作品が決定しました!


今回は、全部で12件の応募があり、まちなみ建築部門3件、まちづくり活動部門5件が受賞となりました。

概要
  佐野市水と緑と万葉のまち景観賞は、「水と緑と万葉のまち景観計画」に基づき、佐野市の美しく緑豊かな自然や薫り高い歴史と文化を育んできた風土に調和し、優れた景観形成に寄与していると認められる建築物や工作物、まちづくり活動を表彰することで、魅力ある景観の向上と市民の景観によるまちづくりに関する意識の向上を図ることを目的としております。
   
表彰式
 

イベント景観及び夜間の景観でもある佐野駅前のイルミネーションに合わせ、「FANTASTICILLUMINATION in SANO 2015」の点灯式イベントの一部として開催します。

【日時】11月15日(日)午後4時〜
【場所】佐野駅前交流広場

   
表彰
  受賞者には表彰状及び記念品を贈ります。
   
まちなみ建築部門(応募受付順)
 
堀米町菊川の家
 
堀米町菊川の家

建築主:田中俊雄
設計者:溝口泰史建築設計事務所
施工者:株式会社baobab
講評:軽やかな和・モダンのデザインで、色彩や素材、ディテールに配慮しています。建物を道路から後退させるなど建築空間と外部空間の構成に優れ、周辺環境に溶け込んでいます。
   
中町の家
 
中町の家

建築主:飯塚弘
設計者:株式会社小野建築設計室
施工者:株式会社奥木工建設
講評:田園集落景観ゾーンに相応しく、周囲との調和に優れています。建物には中庭、ぬれ縁、土間などの半戸外的空間が設けられ、地域のつながりに配慮した豊かな住まい方を示しています。
   
堀米の家
 
堀米の家

建築主
:熊倉尚希
設計者:熊倉建築設計事務所
施工者:株式会社新田総建
講評:外観の素材や色彩に配慮し、事務所と住居の関係性を巧みにデザインしています。比較的大きな建物ですが、建物の配置や高さを工夫し圧迫感を低減するなど、周辺への配慮がみられます。
   
まちづくり活動部門(応募受付順)
 
きれいなまち並みと花いっぱい活動
 
きれいなまち並みと花いっぱい活動

団体名
:米山南町会
活動場所:佐野市米山南町
講評:新興住宅地で新しいコミュニティの形成とともに清掃や花壇づくりを通して潤いのあるまちづくりが行われており、地域の活力を感じることができます。
   
三好小学校区地域ぐるみ児童生徒指導推進事業花いっぱい運動
 

団体名:
三好小学校区地域ぐるみ児童生徒指導推進委員会
活動場所:佐野市三好地区、野上地区
講評:中山間地域で地域と協力しながら草花の植栽や管理を行っています。長く活動するための工夫もみられ、30年近く活動は続いています。
   
団員の交流活動による美化活動
 

団体名:
佐野市スポーツ少年団
活動場所:佐野市高砂町および嘉多山公園
講評:多くの小中学生の団員が組織的かつ率先して地域を美化しようとする姿勢がみられます。郷土愛の醸成や環境教育としても意義のある活動です。
   
改良区水路保存する運動
 
改良区水路保存する運動

団体名:
戸奈良地区水利組合
活動場所:佐野市戸奈良町
講評:遠くから流れる自然の伏流水を、昭和29年当時からの水路として維持・管理しています。末永い保存活動と水を活用した地域景観づくりに期待します。
   
仙波川を奇麗にする活動
 
仙波川を奇麗にする活動

団体名:
山崎正市、山崎和子
活動場所:佐野市仙波町
講評:2人での活動ながら、丁寧に植えられ、維持されている芝桜は見事です。農村景観の中に芝桜が映え、良好な沿川景観をつくりだしています。

 
お問い合わせ   都市計画課 電話0283-20-3100
toshi@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る