トップへもどる
いち・じんこう・めんせき
シンボル
としこうりゅう
たべものじまん
そのほかじまん
しぜん
れきし
みんわえほん
イベント
さんぎょう
しやくしょのしごと
さのしぎかい
きをつけよう
ごいけんばこ
 
さのしのホームページにもどる(別ウィンドウ)
 
トップ シンボル
 
シンボル


市章(ししょう)
アルファベットの「S」の字をモチーフに、きちょうな歴史(れきし)風土ふうど産業(さんぎょう)文化(ぶんか)(ゆた)かな自然につつまれたこの佐野市で、みんながいきいきとあかるく元気になかよくすごす姿(すがた)をあらわしています。 ししょう


[佐野市の花]かたくり
かたくり
かたくりは、佐野市内の 山野さんや自然(しぜん)にそだっています。その中でも、 三毳山みかもやま にまとまって()くところは、市の天然記念物(てんねんきねんぶつ)に指定されていて、『 万葉自然公園まんようしぜんこうえん かたくりの里』として、市の観光名所(かんこうめいしょ)のひとつとなっています。毎年3月 下旬げじゅん から4月 上旬じょうじゅん にかけて、かわいくてあざやかなむらさき色の花が 一斉いっせい に咲きそろい、おとずれる人々を(やさ)しい気持ちにさせてくれます。


[佐野市の木]まつ
まつ
松は、唐沢山(からさわさん)をはじめとして、佐野市のけしきをゆたかにしてくれています。古くは 佐野源左衛門常世さのげんざえもんつねよ にまつわる『(はち)の木物語(ものがたり)』に登場(とうじょう)し、佐野市の歴史(れきし)をあらわす木といえます。 天高てんたか くそびえる みき や力強い皮、 いきお いよく広がる枝など、その姿(すがた)は佐野市民の力づよさと佐野市のはってんをあらわしています。


[佐野市の鳥]おしどり
おしどり
おしどりは、『おしどり づか 』のむかしばなしなどにより、佐野市にたいへん(えん)(ふか)(とり)です。なかのよい夫婦(ふうふ)を『おしどり夫婦』などというように、なかむつまじい姿(すがた)は佐野市民の(しあわ)せな家庭(かてい)をあらわすものです。


ひとつまえのページへもどる このページのトップへ

さのしやくしょへのおといあわせ

でんわ0283-24-5111(だいひょう) ファックス0283-22-9104
〒327-8501 栃木県佐野市高砂町1

Copyright Sano City Office All rights reserved.
ほんぶんへ