HOME 企業支援
 
融資制度の内容


佐野市では、市内の中小企業者のみなさまが低利な融資が受けられるよう市内金融機関及び栃木県信用保証協会と協力して、次のとおり制度融資を取り扱っております。

平成30年4月より、融資限度額の増額、融資利率の引き下げ等を行い、制度融資が更に使いやすくなりました。

平成30年4月1日現在
融資の種類
資金使途
融資限度

融資期間
(据置期間)

融資利率
佐野市中小企業経営安定資金 営業のために必要な運転資金 1企業につき2,500万円 7年以内(6月以内) 3年以内1.4%5年以内1.6%7年以内1.9%
佐野市中小企業短期資金 営業のために必要な短期運転資金 1企業につき500万円 1年以内 1年以内1.3%
佐野市中小企業設備資金 生産、加工、販売等の機械設備資金、工場、店舗等の新築又は増改築資金及び従業員のための福利施設資金(厚生施設、保健衛生施設又は体育文化施設をいう。)等で事業に直接係る資金 1企業につき2,000万円 10年以内(6月以内) 5年以内1.6%7年以内1.9%10年以内2.4%
佐野市中小企業創業資金 創業又は業種転換に必要な運転資金又は設備資金 1企業につき500万円 5年以内(6月以内) ※3年以内1.3%5年以内1.5%
佐野市小規模企業者資金 営業のために必要な運転資金又は設備資金 1企業につき2,000万円〔既存の保証付融資残高を差し引いた額まで〕 5年以内(6月以内) 3年以内1.7%5年以内1.9%
※佐野市創業支援事業計画による特定創業支援事業の支援を受け、佐野市から証明書の交付を受けた場合は融資利率が0.1%引き下げとなります。

現在融資制度を利用している方で、上記の融資期間を越える融資期間の延長をできるようにしました。
申込書類
 
申込書類一式
  (融資斡旋依頼書、融資依頼書、信用保証依頼書、信用保証委託申込書、申込人概要、信用保証委託契約書、個人情報の取扱いに関する同意書)
   
添付書類
 
申請人名義と連帯保証人名義の固定資産評価証明書(土地・家屋)各1部
納税証明書(市税に滞納がないことの証明)1部
確定申告書又は決算書(内訳明細とも)直近2期分各1部
ただし、申込が決算後6か月以上経過している場合は試算表も添付します。
信用保証料補給申請書兼委任状
  • 設備資金(各資金の設備資金)の場合は、上記ア〜エの書類以外に次の書類を添付します。
    ・見積書、カタログ又は設計図面
    ・建物の新・増築の場合は、建築確認通知書の写し
    ・借地、借家の場合は、地主や家主の同意書
    ・近代化資金を申し込む場合は、設備等計画書
  • 中小企業創業資金の場合は、上記ア〜エの書類に次の書類を添付します。
    ・開業誓約書・創業計画書・融資審査票
  • 業種によっては、次の書類を添付します。
    ・許認可業種は、許可・認可証の写し
    ・飲食業を営む方は宣誓書
    ・建設業を営む方は受注工事明細書
  • 栃木県信用保証協会の保証を初めて利用する法人企業は、商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書)及び定款の写しを添付します。
  • 小規模企業者資金の場合は、保証付融資残高確認書を添付します。
  • 佐野市制度融資を借換える場合は、市所定の借換計画書を添付します。
   
融資の取扱窓口
  お申込みは、足利銀行、群馬銀行、栃木銀行、東和銀行及び栃木信用金庫の佐野市内各支店並びに佐野信用金庫の佐野市内各本支店で受付しております。なお、業種によっては融資を受けることのできない中小企業者の方もございますので、御了承ください。
   
手続の流れ
  貸付までの流れ図
※信用保証協会は、中小企業者の方が金融機関から融資を受ける際に、皆様の保証人として融資の途を開くために設けられた公的な保証機関です。
 
お問い合わせ 産業立市推進課 商工振興係 電話0283-20-3040
sangyou@city.sano.lg.jp
このページのトップへ
戻る