HOME くらしの情報 防災・防犯・安全
 
「り災証明書」の発行について
令和元年11月8日(金)16時00分更新


台風19号に関するり災証明の発行についてお知らせします。

住宅等に被害があった場合、所有者または居住者に対して、その被害の証明として交付するものです。
なお、証明書を発行する際には添付書類を添えて窓口に申請が必要です。


受付期間
  令和元年10月15日(火曜日)から
   
受付場所・時間
 
市役所1階市民活動スペースC
 


【平日】
午前8時30分から午後5時15分まで

【水曜・金曜】
午前8時30分から午後7時まで

【土曜・日曜・祝日】
午前9時から午後4時まで
         ※土日祝日の開設は11月10日(日)まで

田沼行政センター・葛生行政センター
 
【平日】
午前8時30分から午後5時15分まで

【水曜】
午前8時30分から午後7時まで

赤見、野上、新合、飛駒の各支所
 
【平日】
午前8時30分から午後5時15分まで


   
手数料
  無料
   
問合せ先
  市民課 電話0283(20)3019
田沼行政センター 電話0283(61)1124
葛生行政センター 電話0283(86)4713
   
床上浸水、床下浸水の「り災証明書」について
  床上浸水とは
    畳や、フローリング等より高く浸水し、1階部分が全体的に浸水した場合
     
  床下浸水とは
    基礎の内側に浸水した。玄関、勝手口等に水が入った場合
     
  受付の流れ
    受付の流れは以下のようになります。

 受付 現地調査(詳細)交付

・受付の際に印刷した写真など被災状況が確認できるものをお持ちください。
・証明書の交付までにお時間をいただきます。
     
  受付(申請)に必要な添付書類
    ・り災証明交付申請書
・申請者の本人確認ができるもの
 (運転免許証・マイナンバーカード・保険証など)
・窓口に来る方が代理人の場合は委任状
・被害を確認できる書類
 (被災状況がわかる印刷した写真、修理の見積書・領収書など)
 
◆被災状況がわかる写真撮影方法
外観の写真(四方からの撮影が望ましい)
浸水深の分かるもの
  【床上浸水】
    床面から浸水した最高位までをメジャーなどであてたまま、高さが分かるように撮ったものなど
  【床下浸水】
    基礎の浸水した部分など床下浸水したことが分かるもの
浸水した各部屋と浸水していない各部屋の状態の分かるもの
(浸水した部屋が分かるようにするためのもの)
可能な限り日付の入っているものでお願いします。

車両の写真撮影例[PDF552KB]
農業用機械の写真撮影例[PDF262KB]
     
  郵送による受付(申請)
    郵送でも申請を行うことができます。
必要事項を申請書に記入し、添付書類をお送りください。なお、申請者の本人確認が確認できる書類の写しを同封してください。

◆宛先
 〒327-8501
 栃木県佐野市高砂町1番地
 佐野市役所市民課
     
  申請書のダウンロード
   
     
   
 
お問い合わせ   市民課 電話0283(20)3019
田沼行政センター 電話0283(61)1124
葛生行政センター 電話0283(86)4713
 
このページのトップへ
戻る