HOME くらしの情報 文化・伝統
 
佐野市指定文化財 嘉多山の和白檀叢林


佐野市指定文化財 嘉多山の和白檀叢林の写真この叢林は、樹齢100年以上と推定されます。この木は成長が遅く、樹齢のわりに太くならないのが特徴です。

和白檀とは別名香柏とも呼ばれ松杉科に属し、幹は直立し枝は粗生、葉は細くきゅう果は大形果鱗の突起が反まきするのが特徴とされています。

わが国には自生せず、中国北部原産の植物で、主に寺院などに植えられて珍重されていましたが、これほど数多く和白檀が叢林をなしているのは、他に類例を見ません。
 
お問い合わせ   文化財課 電話0283-61-1177
 
このページのトップへ
戻る