HOME くらしの情報 福祉
 
高齢者見守りネットワーク


「佐野市高齢者見守りネットワーク」は、高齢者の皆さんが、住みなれた地域で安心して暮らせるように、市・地域包括支援センター・協力事業所・協力機関、そして地域の皆さんが協力して高齢者の方を見守るネットワークです。

こんな時はご連絡ください
  ・数日間、新聞や郵便物がたまったままである
・何日も雨戸が閉まったままで、夜になっても電気がつかない
・洗濯物が数日間干しっ放しである
・家の中から高齢者を大声で怒鳴る声が聞こえる など

このような「おかしいな?」「いつもと違うな?」という地域の高齢者の方の異変に気づいた時は、市や地域包括支援センターにご連絡ください。また、地域包括支援センターでは、高齢者ご本人やそのご家族からの相談も受けつけていますので、お気軽にご相談ください。

【高齢者の相談機関・地域包括支援センター】
地域包括支援センター名
電話
担当日常生活圏域
さの社協 (22)8129 佐野・堀米、旗川・吾妻
佐野市医師会 (20)2011 植野・界、犬伏
佐野市民病院 (62)8281 赤見、田沼・田沼南部、栃本・田沼北部・三好・野上、戸奈良・新合・飛駒
くずう (84)3111 葛生、常盤・氷室
   
高齢者見守りの流れ
  高齢者見守りの流れ図

1. 地域の中で高齢者を見守ります
  日々の生活や業務の中で、高齢者を温かく見守ります。
   
2. 高齢者の異変を発見した場合は、市または地域包括支援センターにご連絡ください
  新聞が数日間たまったままであるなど、高齢者の状況がいつもと違うと感じた場合は、市または地域包括支援センターまでご連絡ください。
   
3. 地域包括支援センターが高齢者の支援や連絡調整をします
  連絡のあった高齢者に対して、適切な支援や状況把握、各関係機関への連絡調整を行います。
   
高齢者見守りネットワーク協力団体(平成28年12月1日現在)
  【協力事業所】
・佐野市新聞販売組合
・両毛ヤクルト販売(株)
・(公益社団法人)佐野市シルバー人材センター
・東京電力パワーグリット(株)栃木南支社
・郵便事業(株)佐野支店
・栃木県行政書士会佐野支部
・佐野農業協同組合
・道の駅どまんなかたぬま

【協力機関】
・佐野市社会福祉協議会
・地区社会福祉協議会
・佐野市町会長連合会
・佐野市民生委員児童委員協議会
・佐野シニアクラブ連合会
・佐野警察署
・佐野消防署
・安足健康福祉センター
・水道局
・消費生活センター
 
お問い合わせ   いきいき高齢課 電話0283-20-3021
ikiikikourei@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る