HOME くらしの情報 福祉
 
日赤社資募集について


5月1日は日本赤十字社の創立記念日です。そこで、日赤では毎年5月を「赤十字運動月間」として、社資(しゃし)募集運動を進めています。日本赤十字社栃木県支部佐野市地区(地区長は佐野市長)では、公共性の高い事業を行う日赤の活動を支えるため、町内会、法人会、学校などを通して、民生委員児童委員のご協力により広く社資募集を行っておりますので、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

皆様から寄せられた社資は、全額、日本赤十字社栃木県支部へ送金いたします。

社資とは
  日本赤十字社は、赤十字の理念に賛同し毎年500円以上の社費を納入する社員によって組織されており、その「社費」と「寄付金」(総称して「社資」)を活動資金としています。

日赤の活動
  「人道、公平、中立、独立、奉仕、単一、世界性」の7つの基本原則をもとに、次のような活動を行っています。

1.災害や戦争の被災者を救援する国際活動
2.災害現場での医療救護や救援物資の支給など災害救護
3.病院など医療施設の経営を始めとする地域医療の推進
4.救護や医療に当たる看護師などの養成
5.輸血用血液を確保する血液事業
6.救急法、家庭看護法、幼児安全法など講習会の実施
7.ボランティアである赤十字奉仕団の育成
8.青少年赤十字活動への支援

※身近なところでは、火事で被災された市民へ配布している「毛布、布団、緊急セット」も日赤からの提供物資です。
   
表彰制度と税法上の優遇措置
  金額に応じて様々な表彰がなされます。また、所得税、住民税、相続税、法人税でも優遇措置が講じられています。詳しくは、日赤のホームページをご覧ください。
 
お問い合わせ   社会福祉課 電話0283-20-3020
syakaifukushi@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る