HOME くらしの情報 ごみ・環境・ペット
 
資源ごみ集団回収報奨金


佐野市では、ごみの減量化・再資源化を推進するため、資源ごみ集団回収活動によるごみの減量化及び再資源化にご協力いただいた団体に報奨金を交付しています。
資源ごみ集団回収とは
 
町会、老人会、育成会、PTA等の団体が、地域の自主活動として、資源として再利用できる紙類、ビン、カン等を集団で回収し、市に登録のある回収業者に引き取ってもらった場合、団体に対し、その重量に応じて報奨金を交付します。
   
報奨金について
 
町会、老人会、育成会、PTA等の団体が、地域の自主活動として、資源として再利用できる紙類、ビン、カン等を集団で回収し、市に登録のある回収業者に引き取ってもらった場合、団体に対し、その重量に応じて報奨金を交付します。

報奨金=重量割(回収重量×3円/s)+回数割(2,000円/回、年12回限度)
※報奨金を受けるには、市に事前に回収団体として登録する必要があります。
   
対象団体
 
佐野市の区域内に存在する町会、老人会、育成会、PTA等で、営業を目的としない住民団体です。
   
集団回収を始めるには
 
(1) 代表者・担当者・会計等の役割分担を決めます。
(2) 市に団体登録をします。
市が交付する報奨金の振込口座を開設し、「資源ごみ集団回収団体届出書」に「振込通帳の写し」を添えて市に提出します。(登録内容の変更も届出が必要となります)
随時、新規の団体登録を受付けています。
更新については、毎年3月に、市から代表者の方へ翌年度分の団体届出書などを郵送します。
毎年、団体登録の更新の手続きをしていただきます。
(3) 市に登録のある“資源回収業者"を選び、回収品目、回収場所、回収日時を決め、地域に回覧文書で広報・宣伝してスタートです

   
集団回収実施後の流れ
 
(1) 集団回収を実施し、回収した資源物を回収業者に売却します。
(2) 回収業者より「資源ごみ売却実績報告書」を受け取ります。
(3) 「資源ごみ売却実績報告書」と「回覧文書」の“集団回収を実施したことが分かる書類"を添付し、クリーン推進課に提出します。
なお、市民課、各行政センター、赤見支所でもお預かりすることができます。
(4) 報奨金は、実績報告書を実施した月の“翌月10日まで"に提出した場合、月末に指定の口座に振込みます。
   
  【届出書】 【要綱】

【資源物回収業者】

No
業者名
住所
電話番号
取扱品目
1 (有)山根商店 大橋町2197 22-1791 紙類・ビン・金属類・その他
2 佐藤商店 馬門町1852-1 22-3100 紙類・金属類
3 桜井利夫商店 堀米町241 22-2771 紙類・ビン・金属類
4 山光商店 大橋町2102 22-5156 紙類・ビン・金属類・その他
5 杉田商店 朝日町856-1 22-6656 紙類・ビン・金属類・布類・その他
6 岩出商店 犬伏下町1994 23-5883 紙類・ビン・金属類・その他
7 竹村容器 天神町753-2 22-2803 紙類・ビン・金属類・その他
8 赤坂利子 堀米町305 23-2547 紙類・金属類
9 (有)平岩商店 赤坂町211-1 22-6621 紙類・金属類
10 シーシーエス(有) 堀米町616-11 21-3302 紙類・金属類
11 (株)中商 高萩町375 23-7102 紙類・金属類・ビン類
12 三弘紙業(株) 田島町236-1 27-3375 紙類・金属類
13 (有)スペースサービス
佐野営業所
赤坂町942-4 86-8787 紙類・アルミ・布類・その他
上記登録業者以外の業者に売却した場合は、報奨金は交付されません。
取扱品目の内容、回収方法等については、回収業者に直接お問い合わせください。
 
 
お問い合わせ   クリーン推進課 電話0283-23-8153
clean@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る