HOME くらしの情報 ごみ・環境・ペット
 
ヒアリにご注意を!

平成29年6月ごろより、全国各地でヒアリの存在が確認されています。
 
 
  図2 ヒアリの全体像(※環境省配布チラシより引用)
ヒアリとは
  南米原産で体長は2.5ミリから6ミリ程度。ツヤのある赤茶色のアリです。土で大きなアリ塚を作り、集団で生活しており、攻撃性が強いのが特徴です。群れには大小様々なサイズのヒアリが混在するのが特徴です。
 
  図2 様々なサイズのヒアリ(※環境省配布チラシより引用)
生態について
  ヒアリは毒性が強く、毒針で刺されると火傷のような激しい痛みやアレルギー反応を起こします。アリ塚(巣)は土で作られ、農耕地や公園などの開放的な草地に多くみられます。巣の大きさは直径25センチ〜60センチ、高さ15センチ〜50センチです。
人体への被害等を及ぼすことから、外来生物法により「特定外来生物」に指定されています。
   
特定外来生物とは
  特定外来生物についてはこちら
   
ヒアリと疑わしいアリを見つけたら
  環境省に【ヒアリ相談ダイアル】が開設されました。
詳細は次のとおりとなっておりますので、ご相談ください。

ヒアリ相談ダイアル 0570-046-110
対応内容 ヒアリと疑わしいアリを発見した場合の相談
ヒアリの特徴や発生地点等の問合せ
ヒアリの健康被害の問合せ等
開設日 土日祝日を含む毎日
(ただし12月29日〜1月3日を除く)
時間帯 午前9時から午後5時まで

※携帯電話の一部機種では利用できないため、その場合は「06-7634-7300」へご連絡ください。
※通話料は発信者の負担となります。

県及び市の相談窓口は次のとおりです。
○佐野市環境政策課環境保全係 電話0283-20-3013
○栃木県県南環境森林事務所  電話0283-23-1441

写真や個体により判別する場合がありますので、その際は拡大して撮影した写真又は捕殺したアリ2,3匹のサンプル提供をお願いします。
国内には赤いアリが何種類も生息しており、赤いアリが必ずヒアリとは限りません。
問合わせの際には、付近に海外と取引が行われている事務所があるか、海外からのコンテナや段ボールについていたアリなのか、わかる範囲で情報提供ください。
   
詳細については次のリンクをご参考ください。
 
 
アドビリーダーダウンロードページへジャンプ このページはPDF形式のファイルにてデータ提供をしています。この形式のファイルを閲覧・印刷できるソフトウェアがない場合は、アドビシステムズ社が無償配布している「Adobe Reader」をダウンロードしてインストールしてください。また、PDFは新しいウィンドウで開きます。
Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロードページへ
 
お問い合わせ   環境政策課 電話0283-20-3013
kankyou@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る