HOME くらしの情報 ごみ・環境・ペット

 
浄化槽を設置する方、設置した方へ


浄化槽を設置する方へ
  市では、生活排水による河川などの公共用水域の水質汚濁を防止するために、浄化槽の設置者に対して、設置費用の一部を補助しています。
補助金は、補助対象区域内において、専用住宅(1/2以上を住居の用に供する建物)に50人槽以下の環境配慮型浄化槽を設置する方に対して、予算の範囲内で交付します。
なお、浄化槽設置工事に着手・完了したものは、申請できませんのでご注意ください。

【補助対象区域】
下水道事業計画区域(旧称:下水道認可区域)・農業集落排水処理施設対象区域以外の区域

【補助金額】

人槽区分
金額
5人槽
332,000円
7人槽
414,000円
10〜50人槽
548,000円

平成29年4月1日から、補助対象は環境配慮型浄化槽のみになります。
 環境配慮型浄化槽の機種はこちらを参照(別窓)
住宅の使用状況が、浄化槽の処理対象人員と比べて明らかに沿わないと考えられる場合、使用水量等の資料に基づき処理対象人員を増減することができます。浄化槽仕様書または設置届出書を提出する前にご相談ください。
   
浄化槽を設置した方へ
  浄化槽は、し尿だけでなく台所や風呂、洗濯などの生活雑排水など、さまざまな性質の汚水を処理していますが、維持管理が十分でないと、浄化されない水が流れ、水質汚濁や悪臭の原因となります。浄化槽の機能を十分に発揮させるために、きちんとした維持管理を心がけましょう。保守点検、清掃、法定検査は浄化槽法により義務付けられています。

保守点検
  浄化槽の機能が正常に保たれるよう器具類の点検・調整またはこれらに伴う修理をする作業です。県の登録を受けた「浄化槽保守点検業者」と契約を結び、定期的に実施してください。
   
清掃
  浄化槽内に生じた汚泥・スカム等を抜き取り、調整、並びに各装置および器具類の洗浄をする作業です。法により毎年1回以上行うことが義務付けられています。市の許可を受けた「浄化槽清掃業者」に依頼し、毎年1回以上必ず実施してください。

【浄化槽清掃業者一覧(許可順)】
(株)柳営 豊代町 0283-85-4111
(有)城南興業 富岡町 0283-22-1999
(有)佐野防疫社 小見町 0283-62-2436
   
法定検査
  浄化槽法において定められた水質に関する検査です。法第7条に基づく浄化槽設置後の検査と法第11条に基づく毎年1回の維持管理検査が定められています。7条検査は「浄化槽工事業者」に、11条検査は「浄化槽保守点検業者」に依頼し、水質に関する検査を受けてください。

【法定検査についてのお問い合わせ先】
栃木県指定検査機関 : (一社)栃木県浄化槽協会(別窓)
電話 028-633-1650
   
 
単独処理浄化槽の方は、合併処理浄化槽に設置替えを!

現在、単独浄化槽を使用している方は、トイレの汚水しか浄化しておりません。台所やお風呂などの汚水もきれいにするため、合併処理浄化槽への設置替えにご協力ください。
 
お問い合わせ   環境政策課 電話0283-20-3013
kankyou@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る