HOME くらしの情報 まちづくり
 
都市再生整備計画事業について


都市再生整備計画事業とは
  都市再生整備計画事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るための制度です。

本制度では、都市再生特別措置法に基づき市が作成する都市再生整備計画に位置付けられた事業に対して、国土交通省より交付金が交付されます。この交付金は従来「まちづくり交付金」と呼ばれていましたが、平成22年度からは社会資本整備総合交付金に統合されています。
   
佐野駅周辺地区都市再生整備計画について
  市では佐野駅周辺地区のまちづくりに取り組むため、平成19年度から23年度の5年間の都市再生整備計画を作成し、佐野駅前交流プラザ「ぱるぽーと」の建設や市道の舗装改修など、計画に基づいた各種事業を行ってきました。

本計画については、平成19年3月の当初計画から、これまで7回の計画変更を行っています。


平成23年度に、都市再生整備計画に基づき実施した事業の実施過程や成果について、事後評価を行いました。フォローアップは、事後評価で見込値としていた数値指数の確定値を計測し、評価を確定しました。
   
佐野駅周辺地区(第二期)都市再生整備計画について
  第一期(平成19〜23年度)で残されたまちづくりの課題や、新たに発生した課題に対応するため、第二期(平成24〜28年度)の都市再生整備計画を作成しました。

平成24年度からは本計画に基づいて、引き続き佐野駅周辺地区のまちづくりに取り組んでいきます。
 
ADOBE リーダー このページはPDF形式のファイルで提供しています。この形式のファイルを閲覧・印刷できるソフトウェアがない場合は、アドビシステムズ社が無償配布している「Adobe Reader」をダウンロードしてインストールしてください。PDFは新しいウィンドウで開きます。
Adobe Readerのダウンロードサイトへ
 
お問い合わせ   都市計画課まちなか活性化係 電話0283-20-3100
toshi@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る