HOME くらしの情報 農業・林業
 
平成27年9月9日以降の大雨の影響により浸水した農業機械の取扱いについて


浸水した農業機械は整備業者等が点検する前にスイッチを入れた場合、エンジンが破損するおそれがあります。

また、バッテリーや電子制御装置、モーター部、配線の一部が浸水した場合には、電装品や電気配線がショートしやすくなっており、漏電や火災の危険があります。

浸水した農業機械は、スイッチを入れる前に、整備業者等の点検を受けましょう。

【参考】
一般社団法人日本農業機械化協会のホームページ(別窓)で、塩水に浸かった農業機械についての取り扱いについて公表しています。

 
お問い合わせ   農政課 電話0283-20-3043
nousei@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る