HOME くらしの情報 農業・林業
 
森林の伐採や転用について


森林を伐採したり、転用するときは届出や許可が必要です。

届出を必要とする森林(森林法10条の8)
 
地域森林計画対象民有林において立木を伐採する場合は、伐採及び伐採後の造林の届出が必要です。伐採しようとしている森林が対象となるかどうか、詳しくは農山村振興課へお問い合わせください。
保安林や森林経営計画の認定を受けている森林の場合は、手続が異なります。
   
届出の時期
 
伐採をしようとする日の30日前までに伐採届出書を提出する必要があります。
受付は90日前からとなります。
   
届出先
  佐野市内の森林につきましては、農山村振興課へ届け出ください。
   
記載すべき内容
 
森林の所在場所、面積、伐採期間、伐採の方法、伐採後の造林の方法などです。
森林以外への転用を伴う届出については、伐採跡地の用途等も記載いただくこととなります。(転用する面積が1ヘクタールを超える場合は知事の許可が必要になります)
   
保安林等の伐採(森林法第34条、第34条の2,第44条)
  伐採しようとする森林が森林法第25条又は第25の2に基づいて指定された保安林及び同法第41条に基づいて指定された保安施設地区の伐採については、届出や許可が必要です。保安林の伐採につきまして、詳しくは農山村振興課へお問い合わせください。
   
1ヘクタールを超える転用
  地域森林計画の対象となっている民有林(保安林、保安施設地区、海岸保全区域を除く)における開発行為で、面積が1ヘクタールを超える(土石又は樹根の採掘、開墾その他の土地の形質を変更する行為をいう)場合は、林地開発の許可(知事)が必要です。
 
お問い合わせ   農山村振興課 電話0283-61-1163
nousanson@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る