HOME くらしの情報 農業・林業
 
産地パワーアップ事業について


産地パワーアップ事業は、環太平洋パートナーシップ協定の大筋合意を踏まえ、平成27年度補正予算で創設された国庫事業です。

水田・畑作・野菜・果樹等の産地が創意工夫を活かし、地域の強みを活かして起こすイノベーションを促進することにより競争力強化を図る取組を加速化させることを目的としています。
 
支援の対象となる取組
  高収益な作物・栽培体系への転換を図る取組に必要な機械や機器の導入に要する経費、施設整備に必要な経費、改植時に必要な経費、 栽培体系の転換に必要な資材導入等に要する経費等
   
支援対象者
  市町農業再生協議会が作成する「産地パワーアップ計画」に位置づけられる農業者、農業者団体等
   
補助率
  施設整備は1/2以内、農業機械導入は本体価格の1/2以内等、生産資材の導入の1/2以内等
   
国が定める主な採択要件
 
1. 事業計画の目的・取組を実施する産地の範囲が、面積要件(取組後)を満たしていること。
  稲:50ha 麦:30ha 大豆:20ha そば:5ha
  野菜露地野菜:10ha 施設野菜:5ha
  果樹10ha
  花き露地花き:5ha 施設花き:3ha
  ※中山間地域等においては、面積要件の緩和あり
   
2. 次のいずれかの成果目標の実現が見込まれること。
  生産コスト又は集出荷、加工コストの10%以上の削減
  販売額又は所得額の10%以上の増加
  契約栽培の割合の10%以上の増加かつ50%以上とすること
  需要減の見込まれる品目、品種から需要が見込まれる品目、品種への転換率100%
     
3. 県事業実施方針に則した内容であること。
     
注意点
  地域で指定された産地について取組計画を立てて実施されるものであり、個人の施設や機械導入に対する事業ではありません。
   
リンク
  その他、詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください。

   
   
 
アドビ リーダーダウンロード このページはPDF形式のファイルを提供しています。この形式のファイルを閲覧・印刷できるソフトウェアがない場合は、アドビシステムズ社が無償配布している「Adobe Reader」をダウンロードしてインストールしてください。PDFは新しいウィンドウで開きます。
Adobe Readerのダウンロードサイトへ
 
お問い合わせ   農政課 電話0283-20-3043
nousei@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る