HOME くらしの情報 相談
 
ひきこもり相談


「ひきこもり」とは、さまざまな原因で社会参加(就学・就労など)をしない状態が続き、6カ月以上にわたり、おおむね家庭にとどまり続けている状態をいいます。「ひきこもり」状態から抜け出すためには、第三者の関わりが必要であるといわれています。家族だけで抱え込まないで、その対応について一緒に考えてみませんか。ご本人からの相談もお待ちしています。

県や市にはさまざまな相談窓口がありますが、専門医や心理士などに相談する場合は予約が必要です。まず、お気軽にお問い合わせください。

市の相談窓口
 
相談内容
受付時間
問合せ
障がい関係の相談 午前8時30分〜午後5時 障がい福祉課(20)3025
福祉全般の相談 午前8時30分〜午後5時 社会福祉課(22)8111
健康の相談 午前8時30分〜午後5時 健康増進課(24)5770
   
県の相談窓口
  【場所】
安足健康福祉センター(足利市)

【時間】
午前8時30分〜午後5時

【問合せ】
安足健康福祉センター健康支援課
電話0284(41)5895
 
お問い合わせ   障がい福祉課(20)3025
 
このページのトップへ
戻る