HOME くらしの情報 生涯学習
 
両毛広域生涯学習ネットワーク推進協議会


両毛広域生涯学習ネットワーク推進協議会

足利市、佐野市、桐生市、太田市、館林市、みどり市の6市で構成され、生涯学習に関する事業、情報、施設、人材等のネットワークについて調査・研究・実践をしています。

主な活動について
 
【情報のネットワーク事業】

・両毛広域生涯学習情報紙の発行
・生涯学習情報システムの調査研究

【公民館ネットワーク事業】
・公民館職員研修
・公民館だよりの交換
・公民館現況調査

【両毛ねっとのPR事業】
・各市の生涯学習事業(公民館まつり等)に両毛6市コーナーを出展
・PRリーフレット、グッズの配付
   
生涯学習情報紙
  協議会では、独自の生涯学習情報紙「ASKOTM」を発行しています。

平成19年度まで発行していた「ASKOTM」は、足利市のA、佐野市のS、桐生市のK、太田市のO、館林市のTと、それぞれの市のアルファベットから頭文字をつなげて名づけられました。市や県を超えた連携により、生涯学習に関するネットワークが形成・発展するよう願いが込められています。

平成20年度からみどり市(M)が加入したことに伴い、現在は名称を「ASKOTM」として発行しています。
   
両毛各市の生涯学習情報
 
 
アドビリーダーダウンロードページへジャンプ このページはPDF形式のファイルにてデータ提供をしています。この形式のファイルを閲覧・印刷できるソフトウェアがない場合は、アドビシステムズ社が無償配布している「Adobe Reader」をダウンロードしてインストールしてください。また、PDFは新しいウィンドウで開きます。
Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロードページへ
 
お問い合わせ   生涯学習課 電話0283-20-3109
gakusyu@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る