HOME くらしの情報 消費者情報
 
クレジットカード 便利だけど、トラブルにも注意


国民一人当たり約2枚のクレジットカードを持っているといわれています。店頭での得点付き勧誘なども多く、免許証、銀行通帳などがあれば、比較的簡単にクレジットカードを持つことができますが、利用する際は注意が必要です。

最近では、スキミング(特殊な機械でカード情報を盗む)や、名義を貸してクレジットカードを作り返済が滞ってトラブルになる例、インターネットショッピングでカード決済をしてトラブルになることもあります。

利用するときの注意点
 
計画的に利用する
利用明細を確認する(使った覚えのないものはカード会社に申し出る)
カードの貸し借りはしない(貸したカードはの請求は名義人にきます)
使わないカードは解約する(紛失や盗難の危険性を減らす)
紛失したらカード会社と警察へ届け出る

詳しいことは、消費生活センターへご相談ください。
 
お問い合わせ 消費生活センター 電話0283-20-3015
佐野市高砂町1番地(5階)
受付:日時月〜金曜日(祝日除く)午前9時〜午後4時
shohi-center@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る