HOME くらしの情報 消費者情報
 
リフォーム工事トラブル


最近、訪問販売によるリフォーム工事契約の苦情相談が多くよせられています。

手口は
点検(無料)と称して自宅を訪問し、不安をあおるような説明をして、高額な商品の取り付けや工事の契約をさせる
一度契約すると次々販売をする。たとえば(排水管の点検→床下換気扇→シロアリ対策→除湿剤→補強→屋根工事等)

対応のポイントは
突然の訪問者は警戒する
不審に感じたらきっぱりと断り、しつこく勧誘されてもその場では契約しない
  本当に工事が必要か知り合いや地元の工務店に相談する

契約をしたが解約したい場合は、契約書面を確認しましょう。訪問販売においては、契約の日から8日以内ならばクーリング・オフをすることで無条件解約できます。工事が終了していても可能です。

なお、クーリング・オフはハガキに必要事項を書き、コピーを取り簡易書留で出しましょう。
 
お問い合わせ 消費生活センター 電話0283-20-3015
佐野市高砂町1番地(5階)
受付:日時月〜金曜日(祝日除く)午前9時〜午後4時
shohi-center@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る