HOME くらしの情報 消費者情報
 
どう選ぶ?個人年金保険


公的年金制度への不安を背景に「個人年金保険」に加入する人が増えています
  2002年から銀行窓口での販売が解禁され、老後の備えとして注目を集めているためです。しかし、一方では元本割れのリスクがあったり、クーリング・オフがきかない、解約手数料がかかるなどの理由からトラブルも増えています。
   
個人年金保険には様々な商品があり、それぞれメリット・デメリットがあります
  一番重要なことは、「あなたがリスクをどれくらい引き受けられるか」です。年齢・資産・投資経験などによって異なり、一般的には年齢が若いほど、資産の額が多いほど、投資経験が豊かなほど、大きなリスクに耐えられます。
   
個人年金保険は、あなたの将来にわたる大切な契約です
  契約する場合には、商品の持つリスクなどについて説明を求め、商品の性質を十分理解した上で自分に合ったものを選びましょう。

気になることがあれば、消費生活センターへ
 
お問い合わせ 消費生活センター 電話0283-20-3015
佐野市高砂町1番地(5階)
受付:日時月〜金曜日(祝日除く)午前9時〜午後4時
shohi-center@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る