HOME くらしの情報 消費者情報
 
ガス器具の使用に注意!!


秋から冬へと季節の移ろいに伴い、ガスの使用もしだいに増加してくる時季になりましたが、ガスの使用に際し次のことに注意し、安心・安全な消費生活を送りましょう。

『屋内設置型』ガス器具をご使用の場合
 
煙突があり、排気ファンが付いている。「屋内設置型湯沸器・風呂がま」をお使いの方は、次の2点を確認してから使用する
1.排気ファンの作動音が聞こえることを確認する
2.電源が入っていることを確認する
換気や日頃の点検を心がける
1.ガス機器の使用中は、十分な換気を
2.煙突などの給排気設備は、日頃の点検を
   
『浴室内設置型』ふろ釜をご使用の場合
 
煙突式(CF式)風呂がまをご使用の場合は、次のような点検で安全確認をてください
1.煙突に鳥が巣を作っていないか?
2.排気ガスが漏れていないか?
3.お風呂を使用中に、いやな臭いがしないか?
4.煙突の破れ、はずれはないか?
お風呂を沸かしているときやシャワーを使っているときに、台所の換気扇を使用すると、風呂がまの排気が浴室室内に逆流し、一酸化炭素中毒を起こす場合があります
   
日頃から、次のようなことに注意してください
 
給気口や換気口がふさがっていると、浴室内の空気が不足して一酸化炭素中毒を起こしますので、絶対にふさがない。給気口がないときは、浴室の窓やドアを開けて使用する
排気が正しく行われているかの点検方法線香、またはタバコの煙でテストしてください
 
お問い合わせ 消費生活センター 電話0283-20-3015
佐野市高砂町1番地(5階)
受付:日時月〜金曜日(祝日除く)午前9時〜午後4時
shohi-center@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る