HOME くらしの情報 消費者情報
 
インターネットトラブル


パソコンや携帯電話機で、簡単にインターネットを利用できるようになり、便利になった反面、トラブルも増えています。インターネットのトラブルの事例を紹介します。

【事例1】
クリックしただけで登録になり、料金を請求された。

【事例2】
クリックでパソコン画面に自動的に請求書が作成された。

【事例3】
身に覚えの無い、有料サイトの利用料金を請求された。

【事例4】
インターネットオークションで落札した商品が届かない。

【事例5】
チェーンメール(不幸の手紙のような電子メール)が送りつけられた。

【事例6】
インターネット対応の電話機に交換しなければならないと勧誘された。

【事例7】
光通信に対応する電話機を勧誘され、リース契約した。

覚えの無い料金を請求された場合、支払う前に消費生活センターへ相談してください。
インターネットを利用する上でのルールとマナー、トラブルの予防と対応策を身に付け、被害に遭わないようにしましょう。

困った時は、消費生活センターへ相談しましょう。
 
お問い合わせ 消費生活センター 電話0283-61-1161
佐野市田沼町974-1(田沼庁舎内)
受付:日時月〜金曜日(祝日除く)午前9時〜午後4時
shohi-center@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る