HOME くらしの情報 消費者情報
 
外国語教室の解約トラブル


・レッスンは自由に選べると言われたが、予約が取れない
・入学金が無料なので契約したが、解約する時に精算された
・中途解約の解約精算金が業者に有利になるよう計算された

テレビや新聞で、外国語教室の解約に関するトラブルが報道されました。語学教室、エステ、家庭教師派遣、学習塾、パソコン教室、結婚相手紹介サービスは、「特定商に関する法律」で規制され、クーリング・オフや中途解約ができます。

契約する時は、サービスの内容や契約期間・中途解約する時の方法、支払い方法などを十分確認して、慎重に判断することが大切です。困ったら、迷わず消費生活センターへ相談しましょう。

消費生活センターでは、「被害にあわないための講座」を随時実施していますので、町会、団体などでご希望がありましたら、消費生活センターへお申し込みください。
 
お問い合わせ 消費生活センター 電話0283-20-3015
佐野市高砂町1番地(5階)
受付:日時月〜金曜日(祝日除く)午前9時〜午後4時
shohi-center@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る