HOME くらしの情報 消費者情報
 
新成人を狙った悪質商法に注意


20歳になると自分の意思で契約が出来るようになります。若者を狙う悪質商法をお知らせしますので、注意してください。

【キャッチセールス】
駅や繁華街などでアンケート調査などと呼び止められ、喫茶店や営業所へ案内され、商品やサービスを契約させる

【アポイントメントセールス】
友人や知人を装って、電話や手紙で呼び出し、有利な条件を強調して、商品やサービスを契約させる

【マルチ商法(連鎖販売)】
「人を紹介するだけでもうかる」「副収入になる」と説明会に誘い、会員になって商品やサービスを契約させる。人を紹介しても商品が売れず、大量の在庫や借金を抱えることがあります

世の中うまい話などありません。困った時は、消費生活センターへ相談しましょう。
 
お問い合わせ 消費生活センター 電話0283-20-3015
佐野市高砂町1番地(5階)
受付:日時月〜金曜日(祝日除く)午前9時〜午後4時
shohi-center@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る