HOME くらしの情報 消費者情報
 
キャッチセールスについて


被害の多くは若者に多く、繁華街や駅前でアンケートやキャンペーンと言って呼び止め、営業所などに連れて行き、商品やサービスの契約をさせる商法をキャッチセールスと呼びます。

【最近の手口】
「無料ネイル、試してみない?」「肌診断をしてあげる」と声をかけられ、ついて行ったところ、高額な化粧品セットを勧められ、断わりづらい雰囲気で契約してしまった

【主な商品・役務】
化粧品、美顔器、健康食品、エステ、絵画など

【対抗策】
知らない人に突然誘われても、営業所などについていかない。勧誘されてもいらないものは、きっぱり断わり早急に立ち去る

【契約したが解約したい場合】
キャッチセールスにおいても、クーリング・オフが適用になります。契約書面を確認し通知をしましょう。

困った時はお気軽に消費生活センターに相談しましょう。
 
お問い合わせ 消費生活センター 電話0283-20-3015
佐野市高砂町1番地(5階)
受付:日時月〜金曜日(祝日除く)午前9時〜午後4時
shohi-center@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る