HOME くらしの情報 消費者情報
 
SF(催眠)商法に注意しましょう


「新店舗開店の宣伝です。このチラシを持参すれば、景品がもらえる」と自宅に来訪があった。景品をもらうだけと思って出かけたら、会場の雰囲気にのまれ、つい高額な布団や健康食品などを買ってしまったという相談が多くあります。

また、スーパーの駐車場などで日用品を配るからと言われ、テントの中に入ると健康講座などで雰囲気を盛り上げ、買わないと損だという興奮状態にしておいて、最後に高額な健康機器などを売りつける手口もあり、中には、契約するまで帰してもらえないケースもあります。

被害にあわないためには
・業者の言うことをうのみにしない
・必要のないものはキッパリ断る
・その場ですぐに契約しない

もし、契約してしまっても、一人で悩まずに、早めに消費生活センターに相談するようにしましょう。消費生活センターは、多重債務相談の相談も受けています。お気軽にご相談ください。
 
お問い合わせ 消費生活センター 電話0283-20-3015
佐野市高砂町1番地(5階)
受付:日時月〜金曜日(祝日除く)午前9時〜午後4時
shohi-center@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る