HOME くらしの情報 消費者情報
 
投資用マンションの悪質勧誘にご注意!


【最近の相談事例】
職場や自宅に、投資用マンションの勧誘電話があり、切っても何度もかかってくるので困る
「資産運用になる」とマンションの購入を強く迫られ、断ると脅された
昼から夜まで勧誘を受けた結果、根負けして契約してしまった
「絶対に儲かる。収入になる。自己負担がない」と言われ契約したが、信用できない

【問題点】
電話では業者名、販売員の氏名、連絡先を明らかにせず、脅すなどをして会う約束を迫る
長時間や夜間の勧誘を受けた結果、不本意な契約を締結させられる
購入資金、管理費のために、高額の借金を背負うことになる

【対処法】
電話で業者から強引に勧められても、買う気がなければはっきり断る
脅迫されても、絶対に会う約束をしない
訪問されたり、会うことになってしまった場合は「帰ってください」「帰ります」など、契約したくない意思をしっかりした態度で示す

契約を強要されたり、契約した場合は早めに消費生活センターに相談してください。身の危険を感じた場合は、ただちに110番しましょう。
 
お問い合わせ 消費生活センター 電話0283-61-1161
佐野市田沼町974-1(田沼庁舎内)
受付:日時月〜金曜日(祝日除く)午前9時〜午後4時
shohi-center@city.sano.lg.jp

 
このページのトップへ
戻る