HOME くらしの情報 消費者情報
 
長期使用製品の所有者登録をしましょう


平成21年4月1日以降に製造・輸入されたガス瞬間湯沸器や石油給湯機、食器洗い機を組み込んだシステムキッチンなどを購入あるいは設置した建物を購入した際に、メーカーに所有者登録することが「消費生活用製品安全法」によって定められました。

所有者登録が必要な7製品(屋内式ガス瞬間湯沸器、屋内式ガスふろがま、石油給湯機、石油ふろがまなど)には、「特定保守製品」という表示が貼ってあり、所有者登録用ハガキが添付されています。所有者登録することで、メーカーが決めた安全に使用できる期間が終わる前に、メーカーから点検のお知らせが届きます(点検は有料)。

また、このような新しい制度ができると、「経済産業省の法律で点検が義務化された」などとこの制度に便乗した点検商法が心配されます。この制度の点検は、所有者がメーカーに依頼してから実施することになっていますので、不審なチラシや電話などがあった場合はメーカーまたは消費生活センターへお問い合わせください。
 
お問い合わせ 消費生活センター 電話0283-20-3015
佐野市高砂町1番地(5階)
受付:日時月〜金曜日(祝日除く)午前9時〜午後4時
shohi-center@city.sano.lg.jp

 
このページのトップへ
戻る