HOME 市長のページ
 
市長の記者会見【平成30年7月2日の案件】


(1) 佐野市自治基本条例(案)について
  本条例(案)の策定にあたっては、市民の皆様の意見や考え方を条例に反映させるため、市民の公募の方による「佐野市まちづくり条例の会」において原案の検討が行われ、提出された原案と付帯意見を基に、本条例(案)を策定いたしました。 本条例(案)につきましては、本市の自治に関する基本理念を明らかにするとともに、本市の自治に関わる全ての者の責務や、基本的な事項を定めることにより、自治を推進することを目的として制定する、いわゆる「理念条例」です。 この条例(案)につきまして、7月3日・火曜日から8月2日・木曜日までの期間、パブリック・コメントを実施いたします。
   
(2) 佐野市自然環境等と再生可能エネルギー設備設置事業との調和条例の制定について
  「佐野市自然環境等と再生可能エネルギー発電設備設置事業との調和条例」を制定し、7月1日より施行いたしました。 本市の美しい自然環境や景観維持し、安全で安心な生活環境の保全を図るため、自然環境、景観、生活環境と調和のとれた再生可能エネルギー発電設備の設置についての事項を定めた本条例を制定したものです。
土砂災害警戒区域等における保全地区を含む事業、または面積が5万平方メートル以上の事業については「許可制」、面積が500平方メートル以上、5万平方メートル未満のものを「届出制」とするものです。


 
お問い合わせ   広報・地域連携課 電話0283-20-3037
 
このページのトップへ
戻る