HOME 市長のページ
 
市長の記者会見【平成30年11月1日の案件】


(1) 平成31年度佐野市行政経営方針
  本市は、次年度の各施策の取組方針や、重点的に取り組む施策、予算編成の考え方、組織の改編や人事配置、人材育成など、市政運営を行う上での基本方針を、「行政経営方針」としてまとめ、指針としているところです。
今年度は、「第1次佐野市総合計画」の最終年度となった、平成29年度の各施策の評価を行うとともに、「リーディング・プロジェクト」や、総合戦略等との関連性も評価に加え、平成31年度の施策の方針などを検討し、「平成31年度行政経営方針」を決定したところです。
なお、本市の将来像である「水と緑にあふれる北関東のどまん中支え合い、人と地域が輝く交流拠点都市」の実現に向けて、4つの基本方針を掲げております。
 1.「効率的な行政経営」
 2.「持続可能な財政運営」
 3.「職員の能力向上」
 4.「市民との協働」
平成31年度は、「第2次佐野市総合計画前期基本計画」の2年目となりますが、この方針に基づいて、将来像の実現を目指した取組を積極的に推進していきます。
平成31年度佐野市行政経営方針について
   
(2) 佐野市スポーツ講演会
  「佐野市スポーツ講演会」を11月6日、火曜日に、佐野市文化会館において開催します。
現在、本市では「スポーツ立市」を掲げ、スポーツツーリズム等を活用し、スポーツを基盤に市民が、豊かに暮らすことができるまちづくりを進めております。
2019年の「ラグビーワールドカップ」や、2020年の「東京オリンピック・パラリンピック」、更には2022年に本県で開催されます「栃木国体)」などをひかえる中、スポーツが持つ「感動」と「勇気」、そして「希望」を与える力を活用しながら、本市が進めている「クリケット」によるまちづくり、地方創生への理解普及を図り、全市的な取り組みとして「スポーツ立市」の推進に弾みがつくよう、本講演会を開催します。
講演会には参議院議員の「橋本聖子」さんをお迎えして、「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会の、もたらすもの」「スポーツを通じた人材育成と健康街づくり」というテーマで、講演いただきます。
   

 
お問い合わせ   広報・地域連携課 電話0283-20-3037
 
このページのトップへ
戻る