HOME 市長のページ 市長とおしゃべりランチ
 
市長とおしゃべりランチ 平成20年6月2日の懇談内容(要旨)


【参加グループ】栃木県消費者リーダー連絡会佐野支部
【開催日】平成20年6月2日(月)
【参加者】12名
【テーマ】暮らし・安全安心

お昼を食べながら雑談したあとで…

市長とおしゃべりランチ写真
  • 市長さんには、日頃から私たちのための活動にご理解いただきありがとうございます。私たちの活動には行政のバックアップが不可欠です。今後一層、行政との協働を進めて、市民の力になれればと考えています。
  • (市長)みなさんの活動は行政の役に立っていますので、行政がバックアップしていくのはあたりまえですよね。みなさんの活動がないと、行政も困ってしまうわけですから。
市長とおしゃべりランチ写真 市長とおしゃべりランチ写真
  • 消費者リーダー連絡会は、県で実施している消費者リーダー養成講座を修了しないと、入れない規約になっているんです。だから、新規会員が年に1、2名くらいしか入らないところが悩みなんです。
  • (市長)いま、34名会員がいらっしゃるんですよね。ボランティアで、強制はできないから、なかなか難しいですね。
  • 最近、消費者リーダー連絡会では消費者の啓発に関する紙芝居や寸劇などもやっていて、市民のみなさんにわかりやすい啓発に努めています。生涯学習出前講座の講師にも登録していて、昨年度は公民館や高齢者福祉施設などで、だいたい20〜30人くらい集まった所で、18回活動することができました。
  • (市長)高齢者は比較的、時間に余裕がありますからね。20人くらい集まっているところに、出前で行うというのがいいですね。
市長とおしゃべりランチ写真 市長とおしゃべりランチ写真
  • 年配の方は、消費生活センターの名前だけは知っているのですが、業務内容や相談の仕方は知らないんですよ。この活動をする中で、「なかなか相談に出て行けない方がいる」っていうことがわかりました。そこで、町内会を通じて10人くらいの単位で啓発していければと考えています。
  • (市長)こういうのは、比較的小さな会場でやったほうが効果的ですよね。大きな会場だと、話が一方通行になっちゃうけど、小さな会場だと、参加者は自分に話しかけられている気持ちになれますからね。
  • また、今まであまりできなかった田沼・葛生地区の老人会などで重点的に活動したいとも考えているんです。
  • (市長)今年から葛生地区のみなさんが加わったそうですから、活動範囲にも広がりが期待できるでしょう。葛生や田沼で活動し、その効果で会員が増やせたらいいですよね。
市長とおしゃべりランチ写真
  • 市長さんにお願いなんですが、いろんな相談窓口が合併後は田沼庁舎に行ってしまったので、年配の方が相談に行くのが億劫になってしまったって話を聞きます。出向くのが億劫で、相談するのを我慢しちゃうんです。人口も多いことだし、できれば佐野地区に大きな相談窓口を置いてほしいんですが…。
  • (市長)田沼地区は場所的に真ん中ですから、どうしてもそうなってしまうんですよね。仮に相談窓口を佐野地区にもってきたら、反対に葛生地区の人は相談窓口が遠くなっちゃいますよね。なにしろ合併して面積は4倍になっているので、ご理解いただきたいと思います。ただ、人口の多い佐野地区への対応は、何か工夫を考えたいですね。
市長とおしゃべりランチ写真

(市長)今日はみなさん、集まっていただきありがとうございました。消費者のリーダーとして、本来なら行政がすべきところを担っていただき、たいへん助かります。頭の下がる思いです。どうかみなさん、健康に御留意して、御活躍いただければと思います。
 
お問い合わせ   政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る