HOME 市長のページ 市長とおしゃべりランチ
 
市長とおしゃべりランチ 平成20年8月22日の懇談内容(要旨)


【参加グループ】佐野市7施設長による定期的な勉強会
【開催日】平成20年8月22日(金)
【参加者】7名
【テーマ】健康福祉

お昼を食べながら雑談したあとで…

おしゃべりランチ写真 おしゃべりランチ写真
  • まず市長にお伺いしたいのは、「佐野市として、今後、介護保険料を上げるつもりがあるのかどうか」ということです。このところ、諸物価が値上がりしているため、われわれ施設には人材がなかなか来てくれません、逆に出て行く人が多くなっています。人材を確保するためには人件費を上げざるを得ず、介護報酬の改定などを経て、保険料の引き上げもいずれ必要になってくると思いますが、その点をお尋ねいたします。
  • (市長)なかなか難しい問題ですね。経営側も、介護士も、市も、原油高による諸物価高騰で大変です。ですので、介護保険事業計画の委員会の中で十分検討をいただいて、介護サービスを利用する人も介護保険料を負担する人も納得のいくような保険料額を決定していきたいと考えております。
  • 実際は国への要望になるとは思いますが、現在の介護単価は2年6カ月前に改正されたままであり、燃料費、給食費、材料費も当時のままです、諸物価が高騰している現在、施設の運営は非常に厳しく、入居者の食事サービスなどへの影響も出始めています。できれば、市長さんの方で、こうした介護現場の実情を国・県へ伝えていただけないでしょうか。
  • (市長)県も財政が大変で困っています、国の方針を転換していただかないと福祉事業は大変なことになるのではと危惧しているところです。
おしゃべりランチ写真 おしゃべりランチ写真
  • 県の推計では、2035年に65歳以上が34%となるそうです、本来は在宅介護がベストと思いますが、施設入所を希望する方が増えてきた場合、市内の施設整備のお考えをお聞かせ頂けますか。
  • (市長)現在策定中の第4期佐野市高齢者保健福祉計画で10カ所、次の第5期計画では11カ所の施設整備を予定しているところです。
  • 町内別、地域ごとの高齢化率を用いた施設整備をお考えですか。
  • (市長)地域密着型の施設として整備して行きますので、近くの方が入れるように考えております。また、人口の多い地域や、高齢化率の高い地域などを考慮し、計画的に整備していこうと考えております。
おしゃべりランチ写真 おしゃべりランチ写真
  • 指定管理者の件ですが、3年の管理契約期間が終了すると、改めて管理者を公募されますが、公募しました、指定管理者が変わりましたでは、管理契約上は良くても、入所者が困ってしまいます。指定管理者の公募では、一般部門と福祉部門とに区分けして扱っていただけないでしょうか。
  • (市長)入所者の方は、慣れている所に面倒を看てもらう方が良いでしょうし、安かろう悪かろうでは、困ってしまいますよね、人間関係が大事ですし。施設管理者がガラッと代わるのはどうでしょうかね、おっしゃるとおり大事なことだと思いますね。
  • 団塊の世代の介護のため、今後10年間で40万〜60万人の介護職員が必要と試算されています。人材を確保するためには、低く抑えられた報酬を上げなくてはなりません。そのためには、財政が厳しいのは理解していますが、保険料の引き上げがどうしても必要ではないでしょうか。
  • (市長)入所しても、介護してくれる人がいなくては困りますよね。人材不足は問題ですね。医師不足も同じで、条件の良いところへ行ってしまうから不足してしまう。介護士不足の問題も同じですよね。
おしゃべりランチ写真 おしゃべりランチ写真
  • 施設職員の報酬は魅力がないですね、同じ額なら皆、キレイな仕事へ流れてしまいます。それから、人的な面だけではなく、ハード面でも問題が生じています。今でも入所者が満杯であるのに、今後、団塊の世代が入所するために、国・県が個室入所を求めていることです。多室入所を認めていかなくては、とても団塊の世代の入所に対応できません。ある県では多室入所を認めていますので、市も、国・県に、そのような考えがあるということを伝えてもらえないでしょうか。
  • (市長)国の施策で左右されてしまいますが、皆さんも問題をまとめられて、要望などを国へお願いして下さい。われわれも陳情や要望に対しては協力を惜しみませんので。

(市長)今日は、皆さんのご意見、ご要望をお聞かせ頂きありがとうございました、大変参考になりました。また、7施設の施設長さんの悩みも共通ですので、私ども行政も皆さんと互いに知恵を出し合って、要望とかは共にやらないと出来ませんから。行政もお手伝いできるところは、させていただきたいと思いますので、ぜひよろしくお願いいたします。皆さんのお仕事は大変なお仕事ですし、お互いに協力しながら今後もどうぞよろしくお願いいたします。
 
お問い合わせ   政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る