HOME 市長のページ 市長とおしゃべりランチ
 
市長とおしゃべりランチ 平成20年9月4日の懇談内容(要旨)


【参加グループ】安蘇史談会
【開催日】平成20年9月4日(木)
【参加者】9名
【テーマ】教育・文化

お昼を食べながら雑談したあとで…

おしゃべりランチ写真 おしゃべりランチ写真
  • 今年度から、市内外の方に対して観光地や街中のガイドなどをする観光ボランティアの育成事業が始まりましたね。わが史談会からも代表で参加されている方がいるんですよ。
  • (市長)ありがとうございます。観光ボランティア養成講座は、私も開講式に出席しましたが、34人もの方に申し込みいただいて、本当にありがたいかぎりです。
  • こういったボランティアの養成に、ぜひ市は取り組んでもらいたいと思います。観光ボランティアの育成事業では、15回程度の講座で必要な知識などを習得してもらうようですね。
  • (市長)人に説明するということは、自分も勉強していろいろなことを覚えなければなりませんからね。
おしゃべりランチ写真 おしゃべりランチ写真
  • 安蘇史談会では、街角にある文化財を調査しましょうということで、昨日、城北地区公民館の運営委員会で提案したところ、みなさんに賛成いただきました。
  • (市長)そういった調査には、相応の費用も必要なんじゃないですか?
  • いやいや、調査はお金がなくてもできるんですよ。
  • (市長)今日拝見した資料も、たいへんな労力で集められたものと思います。貴重なものばかりで、お金に換算などできないものだと感じます。みなさんが取り組もうとしている調査は、まさに「市民との協働」ということで、本当にありがたく思います。行政でできることはお手伝いさせてもらいたいと思います。
おしゃべりランチ写真 おしゃべりランチ写真
  • 嘉永6年に井伊直弼公が東照宮参拝の帰途、宿泊したという、下彦間町の斉藤家。ところが地元の関心はいまひとつで、寂しく思います。関心を持たせるようなことを考えないとと思います。
  • (市長)井伊直弼公が日光に行くために、途中、彦根藩の領地であったこの地に寄るということで宿泊させるために、わざわざあの家を作ったということですよね。私も見てきましたが、今はもう、だいぶ傷んでいますね。保存に熱心な市議会議員さんなどもいます。また、井伊家の墓碑が堀米町の天応寺にありますから、関わりは深いんですよね。
おしゃべりランチ写真 おしゃべりランチ写真
  • 私は、どうも市民の文化財に対する認識がいまひとつと感じています。市民に文化財を大切にするあり方を示し、そういった意識を植え付けたいと考えています。市にもご協力いただければありがたいと思います。
  • (市長)そうですね。そういった認識が高まれば、観光にもつながるし、そこから収益などが得られれば、予算も付け易くなって、還元できるのではないかと思います。みなさん、今後とも佐野市のためにご協力ください。

    お昼の1時間はあっという間に経ってしまいましたが、貴重なお話を伺うことができました。また、機会を見て、みなさんとお話してみたいと思います。今日はどうもありがとうございました。
 
お問い合わせ   政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る