HOME 市長のページ 市長とおしゃべりランチ
 
市長とおしゃべりランチ 平成20年11月7日の懇談内容(要旨)


【参加グループ】田中正造旧宅説明ボランティアの会
【開催日】平成20年11月7日(金)
【参加者】13名
【テーマ】教育・文化

お昼を食べながら雑談したあとで…

おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真
  • (市長)今日ははじめに、みなさんがいつも行っている田中正造旧宅での説明を少し聞かせてもらえますか?
  • わかりました。では、市長さんが田中正造の旧宅においでになったという設定で少しお話させていただきます。

    今日は、旧宅においでいただきありがとうございます。それでは、足尾鉱毒事件の問題解決に一生をささげた田中正造の旧宅について、ご説明申し上げます。

    田中正造の屋敷は、隠居所と中庭、生家がございまして、その奥に土蔵が建っております。何年か前に、旧宅前の県道を広げるために、その3つをそのままの形で北へ移動したわけです。その際、地権者や地元・小中町の皆様のご協力によりまして、屋敷面積はまったく狭まることなく移築することができました。……………………

    あとはご来館いただいた時に説明させていただきます。
  • (市長)ありがとうございました。もっと聞きたいところですが、時間がないのが残念です。皆さん拍手を!(一同拍手)
おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真
  • さて、10月から市営バス「さーのって号」の実験運行が始まりましたが、残念ながら田中正造旧宅前にバス停がありません。また、周辺のバス停で降りても、案内板がないので、ぜひ設置していただきたいと思います。
  • (市長)今はまだ、バス利用者は市民が大半ですが、これからは観光ボランティアなどを活用して、市外・県外の利用者を増やそうと思っています。それを考えると、なおさら必要になるでしょうね。
おしゃべりランチの写真
  • また、案内板を駅や名所、集客施設などに設置するなどして、PRしていただければと思います。そして、旧宅前に市営バスが止まるようにしていただけたらと思います。旧宅前には広場があり、停留所には適していると思いますし、旧宅前をバスが通れば、その場所をより多くの方たちに知ってもらうことができると思いますから、よろしくお願いします。
  • (市長)市営バスは今、実験運行中ですから、それに関しては十分検討したいと思います。
おしゃべりランチの写真
  • また、私たちは旧宅を説明するボランティアを行ううえで、田中正造に関する研鑽を積まなければなりません。郷土博物館で行われる研修などは、絶好の機会なのですが、定員が少なくて、受講できなかったりします。講演会などは、もう少し広い会場で多くの人に聞く機会を与えてほしいと思います。
  • (市長)そうですか。講座に集まる方の人数を予測するというのは、なかなか難しいんですよね。広い会場を押さえて、人が集まらなかったりすると、講師の先生に申し訳なくなりますしね。しかし、今回のお話は担当部署にお伝えしておきましょう。ましてや、みなさんは、田中正造の旧宅説明にボランティアで尽力されているわけですから。
  • ありがとうございます。私たちは他にも、小学生に紙芝居で田中正造の生涯を伝えたりしています。また、高齢の方向けにも、紙芝居を製作しているのですが、こちらは内容を膨らませるなど工夫しています。先ほども申し上げたとおり、今度話を聞きに、ぜひ旧宅へ足を運んでください。
  • (市長)はい、わかりました。よろしくお願いします。今日はみなさんの話を聞けて、私も勉強になりました。そして、みなさんの努力を聞けて、本当によかったと思います。
 
お問い合わせ   政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る