HOME 市長のページ 市長とおしゃべりランチ
 
市長とおしゃべりランチ 平成20年11月14日の懇談内容(要旨)


【参加グループ】EMエコの会・佐野
【開催日】平成20年11月14日(金)
【参加者】8名
【テーマ】市民参加と協働

お昼を食べながら雑談したあとで…

おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真
  • 私たち「EMエコの会・佐野」は、農業をはじめ環境浄化や水処理などで成果をあげているEM菌(有用微生物群)を活用した環境活動に取り組むボランティアグループです。

    実は以前、あくとプラザで生ごみ処理機の展示説明会が行われたとき、会場受付でお客さんが「コンポストの使い方はどこで教えてくれるのか」と聞いてきたんですね。市の職員も販売店も詳しい使い方までは知らないので、困っていましたので、私たちが教えて差し上げました。

    私たちはコンポストなどの正しい使い方を教えて回りたいのですが、折り込み広告など経費のかかる方法は取れません。行政のバックアップがあれば、信頼度も増すと思うので、お願いできないでしょうか?
  • (市長)なるほど。私はこれまでのみなさんの活躍を存じ上げていますから、実績十分と思っていたのですが、そんな苦労があったんですね。市として考えられるお手伝いをお話したいと思います。

    まず、来年に入ったら市内の地区公民館長を集めての会議がありますから、そこでみなさんの講習会の紹介をしたいと思います。また、地区公民館を利用しているサークルにも紹介を試みたいと思います。
おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真
  • 公民館にはチラシをおかせてもらっているのですが、他に似たようなチラシが多数あるので、手にとってもらえないんですよね。そうしていただけると助かります。
  • (市長)それから学校関係では、月1回の校長会。この校長会の始まる前の時間を利用して、みなさんが講習会の内容を説明してはいかがでしょうか。
  • 学校は校長先生の関心にずいぶん差があるように感じています。環境教育に熱心な先生は「環境教育は世界的にすすめなくちゃいけない」とおっしゃいますけどね。この差をどう埋めていくかは、今後の課題だと思いますね。

    隣の足利市では今月、市と教育委員会が主催でエコクラブの活動発表や講演会を行いますよ。
  • (市長)そうですか。でも、環境教育はよその事例があるからやるのではなく、もっと積極的に行わなければならないと思います。
おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真
  • これは長崎県雲仙市が市民に配布しているカレンダーなのですが、このカレンダーの中で行政が主体的にEM活動の推進の内容をもりこんでいます。
  • (市長)雲仙市長にはお会いしたことがあります。あの市長は非常にアイディアマンなんですよね。環境問題は市民一人ひとりが関心をもって取り組まないといけないと思います。一部の人ががんばるだけじゃ進まないと思います。
  • まさにそのとおりだと思います。
  • (市長)それからみなさんの団体も、生涯学習ボランティア講師として、生涯学習の出前講座に登録してはいかがでしょうか?市の生涯学習情報紙に掲載して、宣伝できると思います。
おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真
  • 私たちはよその市町村でも講習会などを行ったことがあるので、市内でももちろん活動したいですね。

    それと、市の施設などでは「販売はやめてくれ」と言われますが、何とかならないでしょうか。というのは、EM資材はメーカーはボランティア団体のみに卸すので、販売店では扱っていないのです。注文受けても配達するのはなかなか難しいし、連絡しても取りに来てくれないお客さんもいるものですから…。
  • (市長)それは研究課題として承っておきましょう。

    いずれにしても、こういった環境活動はできることからやるのが大切ですよね。私も朝起きると、散歩をかねて、城山や駅前などで美化運動を1時間くらいやっています。特に多いのがタバコの吸い殻。でも最近は減りましたね。ごみ拾いをしている人などを見かけると、捨てていた人もバツが悪いのではないでしょうか。ポイ捨てがなくなれば拾う必要もなくなるわけで、これが一番いいですよね。

    今日はお話を聞けて、私も関心が高まりました。ありがとうございました。
 
お問い合わせ   政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る