HOME 市長のページ 市長とおしゃべりランチ
 
市長とおしゃべりランチ 平成20年12月24日の懇談内容(要旨)


【参加グループ】佐野女子高校同窓会「八千代会」本部役員会
【開催日】平成20年12月24日(水)
【参加者】11名
【テーマ】教育・文化

お昼を食べながら雑談したあとで…

おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真
  • 今月18日に県立高等学校再編後期実行計画が県教育委員会で最終決定されました。その中で、佐野女子高校は平成23年度から家政科の募集停止、共学の普通科高校へ転換をはかることになっています。
  • (市長)そうですね。県立高校の再編にともなって浮上したことですが、私は佐女高(佐野女子高等学校)のPTA会長をしていたこともありますから、たいへん関心を持っています。
  • 今年で創立101年の母校が共学化となることに衝撃を覚えました。また、伝統ある家政科の募集停止は、本当に残念なことだと思います。八千代会では、反対の署名運動などを行うという意見もかなり寄せられました。しかし、計画として出されたものは、ほぼそのまま実行されている現実を考え、反対よりも「佐女高の伝統を引き継いだ新しい学校」を目指した働きかけを行う方向で結束しました。
  • (市長)そうですね。再編がやむをえないとなると、いかに佐女高の伝統を残しながら新しい高校を発展させるかに力をおいたほうがいいかも知れませんね。
おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真
  • 今年の10月9日から11月8日まで、県ではこの県立高校再編後期実行計画(案)に関するパブリック・コメントを実施したところ、20名・1団体から計37件の意見が寄せられ、佐女高に関する意見も多かったと聞いております。
  • (市長)パブリック・コメントもそうですが、意見や要望はきちんと伝えていかないと、不本意な結果になってしまうかも知れません。私も積極的に活動しますので、八千代会のみなさんも結束して臨んでもらいたいと思います。
  • 八千代会では、そのパブリック・コメントに「募集定員の適正化」と「体育施設を最優先とした施設整備」の2点について要望しました。今日は、市長さんと体育設備に関して、お話をしたくて参りました。
  • (市長)確かに今のグラウンドは、女子生徒だけの段階ですでに狭いですよね。しかも、部同士が交差して危ない。今後、共学化となれば、部活動も増えるでしょうから、ますます手狭になってしまいますよね。

    近くの別の場所に第2グラウンドを整備するとか、現状の敷地を広く使えるよう拡幅するとかしないと困りますよね。みなさんからは具体的な要望とかはないのでしょうか?
おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真
  • 八千代会としては、グラウンドの整備のほかに、体育館の建て替えを要望したいと思います。特に講堂兼体育館は、築50年となり、床も波うってしまっています。
  • (市長)そうですか。では、近々知事に会う予定もありますので、そのときに知事に伝えておきたいと思います。
おしゃべりランチの写真 おしゃべりランチの写真
  • ありがとうございます。それから、地域の伝統校である佐女高の校名がなくなるにあたって、何か残せないかということで、佐女高正門から金屋仲町交差点までの通りを、通称「佐女高通り」として命名することを地域に要望しています。

    具体的には、正門近くや通り沿いの街路灯に「佐女高通り」と記されたプレートを地元の鋳造所で作っていただき、取り付けるというものです。

    また、プレートを取り付ける街路灯は、錆びたり曲がったりしているものがあるので、補修などは市で対応できないでしょうか?
  • (市長)ただ、あの通りの街路灯は、道路ではなく、通り沿いの私有地に立っていますので、街路灯の維持管理している町会にお話いただければと思います。

    今日は貴重な時間を割いて、お越しくださりありがとうございました。私も県立高校の再編について、できることは責任をもって取り組みたいと思いますので、ぜひお話下さい。
 
お問い合わせ   政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る